相模原中央病院40代女性看護師職員は誰で通勤方法がヤバい?感染経路拡大は?

2020/02/24
 
相模原中央病院 40代 女性 看護師 職員 誰 通勤方法 感染経路 拡大

神奈川県相模原市にある、相模原中央病院の40代女性看護師が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

 

40代女性看護師職員の通勤方法が気になります。

 

感染経路拡大を阻止するために、公共交通機関を利用していた場合の通勤方法を調べてみました。

 

相模原中央病院の場所はどこ?

 

相模原中央病院の住所は神奈川県相模原市中央区富士見6-4-20になります。

 

電話番号は042-754-2211になります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

相模原中央病院40代女性看護師職員への感染経路は?

 

相模原中央病院40代女性看護師職員は、2020年2月13日に新型コロナウイルスに感染して亡くなられた80代の女性を2月1日から2月6日まで入院看護していました。

 

ちなみに新型コロナウイルスに感染していた80代の女性は3か所の医療機関を受診していて相模原中央病院は2か所目になっています。

 

80代の女性は別の医療機関で亡くなられています。

 

現在のところ感染経路は、80代の女性から感染したのではないかと考えられています。

 

スポンサーリンク

相模原中央病院40代女性看護師職員は誰?感染経緯は?

 

相模原中央病院40代女性看護師職員が誰なのかは報道されておりません。

 

相模原中央病院の職員で40代の女性看護師、新型コロナウイルスに感染していた80代の女性を看護していたことだけが情報として流れています。

 

新型コロナウイルスに感染していた40代女性看護師職員の症状ですが、発熱に加え嘔吐や下痢の症状がありますね。

 

2月1日から2月6日まで新型コロナウイルスに感染していた80代の女性を看護していた40代女性看護師職員。

 

2月14日に発熱で退勤しています、もし80代の女性から感染したのならば最短でも8日最長でも13日になりますね。

 

その後、40代女性看護師職員は医療機関を受診したものの夜間に嘔吐しました。

 

翌2月15日症状が変わらないため、別の医療機関を受診抗生剤治療を行ったものの夜には下痢症状が現れます。

 

そこでPCR検査を実施し、新型コロナウイルスに感染しているか確認することになりました。

 

そして2月16日、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを示す陽性反応がでたため、2月17日にまた別の医療機関で入院になったようです。

 

2020年2月17日18時45分追記

 

神奈川県は、80代の女性と接触があったと考えられる医療関係の人を対象に検査を行ったと公表しました。

 

医療関係者の人数は43人になります。

 

感染が確認された40代の女性看護師を除く42人は、現段階では陰性反応だったと公表されています。

 

また新しい情報が入り次第、追記・変更させていただきます。

 

スポンサーリンク

相模原中央病院40代女性看護師職員の通勤方法は?感染経路拡大?

 

相模原中央病院40代女性看護師職員がJR横浜線「相模原駅」で下車し、神奈川中央交通のバス(神奈川中央バス)を利用した場合に乗車する路線バスと駅は次の通りです。

 

JR横浜線「相模原駅」相模原駅南口のバスロータリーで乗車した場合に乗車するバスは下記の2つが考えられます。

 

1番のりばの相05系統「相模大野駅北口」行。

 

6番のりばの相12系統「上溝」行。

 

現在、相模原中央病院のへ向かうためには、「市民会館前」で下車することになっています。

 

また、JR横浜線「上溝駅」で下車し、神奈川中央交通のバスバス(神奈川中央バス)を利用した場合に乗車する路線バスと駅は次の通りです。

 

JR相模線「上溝駅」上溝駅西口のバスロータリーで乗車した場合に乗車するバスは下記が考えられます。

 

1番のりばの相12系統「相模原駅南口」行。

 

現在、相模原中央病院のへ向かうためには、「学院前」で下車することになっています。

 

他の公共機関を利用した場合も考えられます。

 

現在、情報収集しております。

 

またJR横浜線の「矢部駅」で下車し、徒歩で通勤されていた可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク

相模原中央病院の対応は?

 

相模原中央病院は職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したことを、県や国よりも早く報道してくれましたね。

 

相模原中央病院は、早期にホ-ムペ-ジで感染拡大防止するために病院内での安全が確認されるまで外来を休診、入院患者との面会も中止することを発表しております。

 

相模原中央病院への世間の反応は?

 

 

 

 

まとめ

 

相模原中央病院40代女性看護師職員が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

 

しかも新型コロナウイルスに感染していた80代女性を看護していましたね。

 

40代女性看護師職員が通勤で公共交通機関を使用していた場合には、JR横浜線「相模原駅」か「上溝駅」もしくは「矢部駅」で下車していた可能性がありますね。

 

また神奈川中央バスを利用していた可能性もあります。

 

公共交通機関を利用せず通勤していたことを願いたいところです。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.