【さんかく窓の外側は夜】平手友梨奈が非浦英莉可役!実写キャストは誰?

 
さんかく窓の外側は夜 平手友梨奈 非浦英莉可  実写 キャスト

週刊文春デジタルさんによって、平手友梨奈さんが映画「さんかく窓の外側は夜」に出演することが報じられました。

 

平手友梨奈さんは「さんかく窓の外側は夜」では、表の顔は女子高生で裏の顔は呪い屋「非浦英莉可」という二面性をもった役で出演します。

 

映画「さんかく窓の外側は夜」の原作は2013年から「月刊マガジンビーボーイ」で連載中のヤマシタトモコ氏の人気漫画になります。

 

平手友梨奈さんが出演する「さんかく窓の外側は夜」のキャストは誰なのかについてお伝えします。

 

【さんかく窓の外側は夜】の原作キャラと実写キャストは?

 

原作漫画「さんかく窓の外側は夜」は、とても大人気なんですね!

 

個人的には、ストーリー構成が素晴らしい作品だと感じています。

 

そんな「さんかく窓の外側は夜」が実写映画化されますね!

 

今決まっている実写キャストと原作キャラについてお伝えしますね!

 

冷川理人(ひやかわ りひと)役は岡田将生

 

原作では冷川理人は凄腕の除霊師なんですよ、経験やネットの情報をこまめにチェックして霊を退治していきます。

 

霊を掴める能力を持っているんですね!

 

COOLEANという会社経営し生計を立てています。

 

三角康介と出会ったことで霊を見ることができるようになっていくのですが・・・。

 

あまり見たくないような気がしますね。

 

また霊が伝えたい想いを言葉や音で聴くことが出来るんですね。

 

後は、自分意識で体から離脱させたりする能力を持っています。

 

戻ってこれるところが凄いです。

 

しかし、人間関係や生活能力は最低レベルで会話も変なところが目立つんですね。

 

そんな冷川理人を演じるのは、岡田将生さんになります。

 

岡田将生さんってクールでミステリアスな感じとコミカルな感じがありますよね!

 

これって冷川理人にピッタリなんですよ!楽しみですね!

 

三角康介役(みかど こうすけ)は志尊淳

 

原作では三角康介は「霊を視る」能力が非常に長けています。

 

でも24歳にしては、老け顔なんですね。

 

三島康介は視力は悪くて眼鏡をはずす何もかもぼやけるのですが、霊だけはくっきり見えるんですね!

 

で、霊がみえるのですが実は霊は怖いと感じています。

 

そのため全速で逃げられるように体を鍛えてきました。

 

そして冷川理人に出逢い、半ば強引に除霊の手伝いをすることになりました。

 

と言っても偶然ではなく必然なんですけどね、なぜなら事件は三島康介の父親も絡んでいますから。

 

そんな三島康介を演じるのは、若手実力派俳優として活躍中の志尊淳さんになります。

 

現在活躍中の志尊淳さんが、どんな三島康介を見せてくれるか楽しみですね。

 

非浦英莉可役(ひうら えりか)は平手友梨奈

 

原作では、父親の命令で「呪い屋」をしているんですね。

 

しかも表の顔はただの女子高生!父親の命令もあるかもしれませんが、何よりも先生のことが嫌いなんですね!

 

それでもって呪い屋を辞めたがっているんです。

 

三角康介と冷川理人との出会いは、非浦英莉可が呪いをかけた人物が事件に関っていたからなんですね。

 

三角康介が非浦英莉可に初めて会ったときに感じたのは、魅力的な強さだったんですが、これって平手友梨奈さんが醸し出しているオーラと一緒のような感じがするのですが気のせいでしょうか?

 

平手友梨奈さんって、とっても魅力的な何かを感じさせてくれますよね!

 

もしかしたら、平手友梨奈さんは非浦英莉可の役を引き寄せたのかもしれませんね!

 

半澤日路輝役(はんざわ ひろき)は未定

 

原作では、殺人課に所属するの刑事で、自分の目で見たものしか信じないため、霊など信じないんですね!

 

まさに究極のリアリストです。

 

そのため霊の作用を全くもって受けない体質の持ち主です。

 

ある意味、悪霊から身を守るため自分でバリアしてるとも言いますが。

 

そんな中、どんなに考えてもたどり着けない難題の時、冷川理人に捜査の協力を依頼するんですね!

 

それって、霊のこと信じてるようにしか思えないんですけど・・・。

 

迎系多役(むかえ けいた)は未定

 

原作では、女性に人気のある占い師ですが、実は単なる聞き上手なんですね。

 

といっても、霊と話せる力を持っていますから、ある意味占い師みたいなものです。

 

逆木役(さかき)は未定

 

原作では、非浦英莉可の見張り役?

 

チンピラで体格のいい体つきをしています。

 

先生と呼ばれている男と自分が所属している組の命令により、非浦英莉可の用心棒をしているようです。

 

また非浦英莉可のそばにいるようで彼女に呪い屋の仕事がある時、彼は送迎していますね。

 

先生役(せんせい)は未定

 

原作では、謎の宗教団体の2代目で教団トップの教祖的な存在です。

 

現時点では、謎の宗教団体は解散しているとされているが不明。

 

非浦英莉可の父親とは何やら深い結びつきがあるようで・・・。

 

で先生の正体は謎のままと言いたいところですが、三角康介の父親ではないかな?と思われます。

 

その理由は、是非原作を読んでみてください、面白いですよ!

 

ちなみに非浦英莉可は、先生のことを嫌っていますね!

 

山井役(やまい)は未定

 

原作では、三角康介がバイトしている「ほり書店」の店長です。

 

眼鏡をかけていて、年齢的なものもあるのかM字型な薄毛が特徴的な男性です。

 

三角康介が普通の人とは違う霊がみえる特殊な能力を持っていることを知っています。

 

それでいて、普通に三島康介と接しています。

 

冷川理人との関係を大事にするように進めるも、自分のところにも居てほしいと願っている人物です。

 

三角康介の母役は未定

 

原作では、三角康介の母親。

 

本人は気づいていないのですが、悪いものを寄せ付けない力があるんですね。

 

そのため三角康介の父は、悪い霊を見ないで済んでいました。

 

ところが、霊を見ることが出来る三角康介が生まれたことによって、三角康介の父は姿を消してしまします

 

なぜなら彼女が力を使い果たしてしまい死んでしまうと思ったんですね。

 

しかも彼女の頭の中からは、父がいたということは理解できるのだが名前や記憶は消えています。

 

また息子の三角康介が、霊が見える力があることも知りません。

 

スポンサーリンク

【さんかく窓の外側は夜】平手友梨奈が呪い屋非浦英莉可役で出演!重要人物?

 

平手友梨奈さんが「さんかく窓の外側は夜」で演じる「非浦英莉可」ですが、ストーリーには欠かせない人物ですね。

 

原作では序盤から謎多き人物として登場してきます。

 

三角康介と冷川理人が関わる捜査に、頻繁に非浦英莉可は登場してきます。

 

非浦英莉可は、自分の思いとは裏腹に呪い屋をしています。

 

なぜ呪い屋をしなければならないのか、それは・・・。

 

非浦英莉可は常に行動を監視されているためか、真実を打ち明けることはなかなかしません。

 

なので物語では重要人物になるんですね!

 

そんなミステリアスな非浦英莉可!

 

平手友梨奈さんが、どう演じてくれるのか非常にワクワクします。

 

スポンサーリンク

【さんかく窓の外側は夜】原作あらすじは?

 

霊能者冷川理人と霊視能力者三角康介が出会ったことで、繰り広げられる物語です。

 

冷川理人は三角康介の霊視能力を知り、半ば強引に三角康介を誘いタッグを組みます。

 

そして、警察に依頼された事件の数々を解き明かしていくことになるのですが・・・。

 

実は、その裏にはとても複雑に絡み合った事件が存在していました。

 

その事件に絡んでいたのは、謎の女子高生、非浦英莉可。

 

そして、三島康介の家族・・・。

 

ミステリアスなストーリーを実写映画では、どこまで描かれていくのか非常に楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

平手友梨奈さんが映画「さんかく窓の外側は夜」に出演することで、どんな役なのか調べてみました。

 

何ともミステリアスな役回りですね。

 

平手友梨奈さんは欅坂を脱退した後、どんな活動をされていくのか楽しみでしたが、早くも映画出演が決まっていたことで安心しました。

 

今後は様々な映画やドラマ、舞台で活躍していくことになると思います。

 

今回の「さんかく窓の外側は夜」でも前作同様に素晴らしい演技がみえるのではないでしょうか!

 

ワクワクしますね!

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.