札幌市のミニクーパーがトラックにあおり運転された理由や原因を検証

 
札幌市 ミニクーパー トラック あおり運転  理由 原因 検証

報道では、大型トラックが普通乗用車のミニクーパーをあおったと報道されていますね。

 

トラック運転手のあおり運転だと報道されています。

 

ミニクーパーが大型トラックの運転手に、あおり運転された理由や原因が気になります。

 

札幌市のミニクーパーがトラックにあおり運転された理由や原因を検証

 

動画を見るとミニクーパーがかなりの至近距離で、あおり運転されていますね。

 

あおり運転された理由や原因を検証してみますね。

 

最初の動画では、大型トラックがあたかも一方的に悪いように報道しています。

 

本当にトラックが100%悪いことをしたのでしょうか?

 

動画の1分40秒あたりからの動画では、あおられる前の動画が映し出されています。

 

動画を見ると、ミニクーパーが先に大型トラックの前に割り込みを仕掛けているようにも見えます。

 

確か急な割り込みは危険運転に当てはまりダメな行為だと思っていたのですが?ミニクーパーが悪くない報道がされているようなので違うみたいですね。

 

それはさておき実はミニクーパー、大型トラックの前に2度目の割り込みをしてきます。

 

動画の1分57秒あたりですね、横から見たわけではないので何とも言えませんが、大型トラックの前に割り込んでいるようにも見れますね。

 

これはさすがに大型トラックの運転手でなくてもブチ切れる人はいると感じましたね。

 

大型トラックは荷物を積載しているため、同じ速度で走行していても乗用車とは違う停止距離(空走距離+制動距離)になります。

 

トラック運転手は、停止距離を考えて車間距離を開けて走行します。

 

おそらくミニクーパーは大型トラックと前の車との間の車間距離なら前に入れると考えたのでしょうね。

 

大型トラックの停止距離のことは、おそらく一切頭に無かったと考えます。

 

私は大型車両の前には入りません!万が一追突されたら車がぺったんこになってしまい死ぬ可能性が高いからです。

 

それはさておき・・・。

 

おそらく、大型トラックの運転手はミニクーパーだけでなく周囲の車の流れを判断し走行していたと考えます。

 

※100%大型トラックの運転手が悪くないとは言ってません、念のため。

 

仮にミニクーパーが車線変更した際、大型トラックが驚いて減速したとしましょう。

 

そして大型トラックの後ろを走行していた車が、大型トラックの原則に驚いて慌ててブレーキを踏みこんで。事故を起こしたのなら責任は誰にあると考えますか?

 

大型トラックですか?それとも大型トラックの進路を妨害したミニクーパーですか?

 

確かに大型トラックの運転手が必要以上にミニクーパーを追いかけあおり運転をしていることは動画からも認識でき、あおり運転と判断されてもしかたないでしょう。

 

またミニクーパーが逃げ切れず事故になっていた可能性も否定できませんね。

 

今回のあおり運転の発端は、ミニクーパーの無理やりの車線変更と大型トラック運転手のあせりがあったために引き起こされたと考えます。

 

なので、札幌市で大型トラックがあおり運転をしたのは確かですが、今回の場合はミニクーパーにも問題があると思いました。

 

また大型トラックにもドライブレコーダーは付いていると考えます。

 

今後、大型トラックの前を走っているミニクーパーの車線変更の動画がアップされたら見てみたいですね。

 

スポンサーリンク

札幌市のミニクーパーがトラックにあおり運転された?世間の声は?

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

札幌市で起きた、あおり運転について、お伝えしてみました。

 

大事故にならなくて、本当に良かったですね。

 

大型トラックの運転手の気持ちもわかりますが、事故ったわけでもないのでミニクーパーなんて相手にしなければ良かったですね。

 

世間の人の中には、ミニクーパーが悪いと感じている人もいました。

 

報道では大型トラックが悪いとばかり言われていましたが、実際はミニクーパーにも問題があったと思います。

 

いずれにせよ、心に余裕をもって運転したいですよね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.