コーヒーメーカーサタプラひたすら試してランキング!ベスト5は通販で買える?

2021/05/29
 
コーヒーメーカー サタプラ ひたすら試してランキング ベスト5 通販 買える

2021年1月16日土曜日TBS系放送の「サタデープラス(サタプラ)」の「ひたすら試してランキング」で紹介された15種類のコーヒーメーカーの中からベスト5をお伝えさせていただきます。

 

2021年1月現在、手軽に美味しいコーヒーが作れるコーヒーメーカーは「テレワークや外出自粛でおうち時間が増えたこと」で脚光を浴び需要が高まっています。

 

サタプラでは貴重な「おうち時間」を充実させるため市場で人気のコーヒーメーカー15機種を「10時間以上かけ」ひたすら性能を試し、買っても損しないおすすめランキングを紹介してくれました。

 

今、コーヒーメーカ―をどうしようか悩んでいる方には朗報なランキングですね。

 

是非、参考になさってみてください。

 

コーヒーメーカーひたすら試してランキング!ベスト5!

 

コーヒー好きなら、どんな時も「おいしいコーヒー」が飲みたいですよね!

 

今回サタプラでは「美味しいコーヒーが飲みたいという」ささやかな視聴者の願いを聞きつけ、2021年1月現在販売されている人気コーヒーメーカーの『機能性』や『操作性』、『お手入れのしやすさ』、出来上がったコーヒーの『香り』や『味』をチェックし、「今、買っても損しないコーヒーメーカー」について紹介してくれました。

 

例えば『機能性』でいえば「Toffy トフィー カスタムドリップコーヒーメーカー K-CM6 ラドンナ」が温度設定を1℃単位で設定できたり「タイマー機能」が助かるということで1位に選ばれましたね。

 

また『操作性』では「ネスレ日本 ネスカフェドルチェグスト ジェニオアイ MD9747SCR」がカプセルをセットしボタンを押すだけでコーヒーが飲めるということで1位に選ばれました。

 

何より使った後、自動洗浄機能がついていることで使用後毎回綺麗にしてくれるということで『お手入れのしやすさ』から「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57-K」が1位に!

 

『香り』ではコーヒーの温度感や挽きたてのコーヒーの香りも抜群ということで「アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーIAC-A600 」が1位に選出。

 

『味』においては心地よい飲み心地を堪能させてくれた「 ツインバード 全自動コーヒーメーカー CM-D457B」が1位になりました。

 

そんな中トータル面では以下の商品がベスト5に選ばれましたね。

 

5位・メリタ(Melitta)ミル付全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ「AFT1021-1B」

 

メリタのミル付全自動コーヒーメーカーアロマフレッシュサーモ「AFT1021-1B」

 

「AFT1021-1B」のミルは業務用でも使われている円錐状の刃「コニカル式グラインダー」が採用され豆の挽き具合も「細挽き」「中挽き」「粗挽き」の3段階から選べ豆も粉もドリップできる点もうれしいところです。

 

抽出方式はメリタ独自のペーパードリップ式で、お湯が降れる面積が多く風味が豊かなコーヒーを淹れることが出来、さらに真空二重構造ステンレスポットはコーヒーを煮詰めずに保温することが出来ます。

 

ちなみに淹れられる量は2杯から最大10杯分とたっぷり1.25ℓ入る、取り外し可能なタンクがついていて本体にはカルキ洗浄お知らせ機能付き。

 

またコーヒーの調整はもちろん、指定した時間に自動でコーヒーを淹れてくれるタイマー機能搭載されています。

 

操作性と機能性で高得点を得ましたね。

 

▼サイズ

約263(W)×441(H)×237(D)mm

▼重量

約 4.7 kg

▼付属品

クリーニングブラシ・メリタペーパーフィルター1×4サイズ

 

蒸らし機能:○

浄水機能:×

給水タンクの着脱:○

タイマー機能:○

 

 

4位・トフィー(Toffy)カスタムドリップコーヒーメーカー・K-CM6

 

トフィーのカスタムドリップコーヒーメーカー「K-CM6」

 

「K-CM6」はハンドドリップのようにうずまき状に弧を描きながらじっくりお湯が注がれるだけでなく約30秒間の「蒸らし機能」が搭載されているため深みのあるコーヒーを淹れることができます。

 

しかもガラス製のためコーヒーを淹れる工程を眺めれるなどコーヒーショップの雰囲気が味わえます。

 

抽出方法は「オート」と「マニュアル」があり、オートはコーヒー粉を自動計量し、最適な水量と温度で抽出。

 

マニュアルはコーヒー粉とお水の比率、抽出温度をお好みで調整できます。

 

またお好みの温度でお湯が沸かせるので、お茶や赤ちゃん用の粉ミルクなど、コーヒー以外にも利用できます。

 

見た目がオシャレなデザインで豆や水の量を自動計算すること、お湯が好みの温度で沸かせる点は重宝しますね。

 

タイマー設定付きなので抽出開始までの時間を設定できます。

 

▼サイズ

約248(W)×430(H)×150(D)mm

▼重量

約 2.5 kg

▼付属品

フィルター置き、ユーザーズガイド(保証書含む)、カンタン操作ガイド(コーヒーレシピ付)

 

蒸らし機能:○

浄水機能:×

給水タンクの着脱:×

タイマー機能:○

 

 

3位・タイガー魔法瓶(TIGER)・ACT-B040-DV

 

タイガー魔法瓶の「※ACT-B040-DV」※別カラーあり「ACT-B040-TS」

 

「ACT-B040-DV」はレギュラードリップ・ドリップポッド・カフェポッド(60mm)の3WAYから選択しコーヒーを淹れることが出来ます。

 

レギュラードリップはコーヒー粉、ドリップポッドはUCCのカプセル、カフェポッドは国際規格60mmのカフェポッド(コーヒーポッド)を使用することで美味しいコーヒーが楽しめます。

 

さらに深リブフィルターを採用しているため蒸らし工程前にまんべんなく蒸らすことが可能で旨みとコクのある雑味の少ないまろやかなコーヒーが味わえます。

 

またテイストもあっさりマイルドな味わいか濃いめでパンチが効いた味わいを選べれます。

 

またドリップポッドやカフェポッドはコーヒーだけでなく紅茶・緑茶まで、極上の一杯がいつでも手軽に楽しめます。

 

さらにドリップポッドにもスチーム蒸らし工程が採用されているため美味しいコーヒーを淹れることが出来るんですね。

 

ちなみにドリップポッドとカフェポッド60㎜は1杯用のためカップやタンブラーに直接ドリップできるように4段階高さが調節できるトレイになっています。

 

また本体は分解できるため付属のサーバーだけでなくすみずみまで洗えるため、いつでも清潔に使えます。(ただしつけおき洗いはダメ)

 

▼サイズ

約 230 × 550 × 340 mm

▼重量

約 3.2 kg

▼付属品

計量スプーン、ペーパーフィルター

 

蒸らし機能:○

浄水機能:×

給水タンクの着脱:〇

タイマー機能:○

 

 

 

 

2位・アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)・IAC-A600

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー「IAC-A600」 メッシュフィルター付き
 ふるさと納税寄附金額:30,000円

 

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー「IAC-A600」 メッシュフィルター付き 1~4杯用 ブラック

 

「IAC-A600」 のメッシュフィルターは、「紙フィルターを使わずにそのままコーヒー豆や粉を入れることができる」のが特徴です。

 

「IAC-A600」は豆挽きから抽出までダイヤルを回しボタン一つで行えます。

 

選べる豆挽きの粒度は粗挽き「豆1」と中挽き「豆2」、ミル刃はプロペラ式を採用しています。

 

何よりメッシュフィルターはペーパーフィルターと違い何度でも洗って使えるところが経済的でいいですね。

 

またコーヒーオイルまで抽出できるので、豆本来のうま味をダイレクトに味わえることも魅力の一つになります。

 

さらに水タンクにはドリップ杯数を示す「1」「2」「3」「4 MAX」という目盛りがしっかり付いてますので初心者でも安心して使えます。

 

唯一物足りないとすれば、ドリップが終わってもお知らせ音などがないところでしょうか。

 

ちなみにドリップが終わる前にサーバーを引き出しても「しずくもれ防止弁」が付いているため抽出漏れの心配もいりませんし、ドリップが終わると自動で40分間ほど保温状態に入ります。

 

仮に数分うっかり忘れていても冷めてしまうことはありません。

 

何より水タンクが取り外せるので、給水やお手入れが簡単なところもうれしいですね。

 

▼サイズ

約 177 × 286 × 292 mm

▼重量

約 2.3 kg

▼付属品

計量スプーン(粉・豆兼用、掃除用ブラシ付き)

 

蒸らし機能:×

浄水機能:×

給水タンクの着脱:〇

タイマー機能:×

 

 

 

1位・ツインバード工業(TWINBIRD)・CM-D457B

ツインバード工業株式会社 全自動コーヒーメーカー CM-D457B ブラック ミル付き 
ふるさと納税寄附金額:90,000円

 

ツインバード工業の全自動コーヒーメーカー「CM-D457B」 ブラック・ミル付き

 

「CM-D457B」の「ミル」は低速臼式フラットミルで豆を挽く際の摩擦熱を抑え、豆の風味を損なわないのが特徴です。

 

低速臼式フラットミルは、コーヒーの香りを飛ばす原因となる摩擦熱を発生させにくく、 雑味の原因となる微細な粉を極力出さずにコーヒー豆を均一な大きさで挽くことができます。

 

なおミルの刃は新潟県燕三条製が採用されています。

 

ツインバードのCM-D457Bの電源スイッチは側面についていますが、操作ダイヤルがすべて前面に集められています。

 

ちなみに水タンクは取り外しのできないタイプです。

 

コーヒーを淹れるためのモードは「豆から」「粉から」「ミルから」の3種類あり豆の挽き具合は「粗・中・細」の3段階から選べ、抽出温度の設定も83℃と90℃の2段階から選べます。

 

83℃は人の舌に心地良さを与えてくれるだけでなく淹れたて(いれたて)も美味しく飲むことが出来、90℃はアイスコーヒー用にドリップすることが出来るんです。

 

またサーモスタットによる徹底的な温度管理で外気温に左右されずドリップ時の温度設定が守られるため常に美味しいコーヒーを淹れる(いれる)ことが出来ます。

 

ハンドドリップを限りなく再現したシャワードリップはドリップの様子や蒸らし工程で膨らむ豆の様子を見ることもできるため五感で楽しむことが可能なんですよ。

 

しかもメンテナンスモードを搭載していることでお手入れも簡単にできます。

 

水タンク内を洗浄できる洗浄モード付なのでカルキ集が気になるときは、水とクエン酸小さじ1を水タンクに入れて「CLEAN」モードで運転し「DRAIN」で排水すればOK。

 

ミルもミルをセットする部分が取り外し可能なため清掃することが出来ます、お手入れが簡単だと長い間使い続けることが出来そうですね。

 

付属品であるドリッパーは田口護氏監修の下、リブ(溝)の高さまでミリ単位でこだわりぬかれており、6カップ用は杯数に応じて二つのドリッパー付きで市販で販売されているペーパーフィルターが使用できます。

 

何よりCM-D457Bは、東京・南千住にある「カフェ・バッハ」“コーヒー界のレジェンド”として知られる田口護氏監修のもと製造されたものでコーヒーが出来るまでの各工程、コーヒーの豆を挽く、お湯を沸かす、ドリップをするなどプロの正しい作法一つ一つを丁寧に再現しています。

 

是非、おうちでレジェンドが淹れてくれたコーヒーを堪能してみましょう。

 

▼サイズ

約 160 × 335 × 360 mm

▼重量

約 4.1 kg

▼付属品

計量カップ、お手入れブラシ、ペーパーフィルター(5枚)、取扱説明書(保証書付):ガイドブック

 

蒸らし機能:〇

浄水機能:×

給水タンクの着脱:×

タイマー機能:×

 

 

ちなみに価格.comの2021年1月15日現在の人気売れ筋ランキングと最安値ショップは以下の通り!

(※表記方法:順位・メーカー名・商品型番・最安値(税込)・総合評価・「販売店」・送料・在庫)

 

第15位 デロンギ・ディナミカ ECAM35055B・¥146,393円・5.00・「ディーライズ」・無料・

第14位 デロンギ・エレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B・¥150,988円・4.66・「アーチ」・無料・

第13位 デロンギ・マグニフィカS ECAM23120WN・¥63,454円・4.62・「アーチ」・無料・

第12位 ネスレ・ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ MD9747S-CR [チェリーレッド]・¥9,507円・3.94・「ノジマオンライン」・無料・~3営業日

第11位 メリタ・アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B・¥30,580円・4.07「ECJOY!(東京)」・別途・~3営業日

第10位 シロカ・カフェばこ SC-A351・¥16,280円・4.33「ノジマオンライン」・無料・~10営業日

第9位 サーモス・ECK-1000・¥12,000円・5.00・「ノジマオンライン」・無料・問合せ

第8位 デロンギ・マグニフィカS ECAM23120BN・¥65,525円・4.62・「株式会社J・C・F」・無料・

第7位 デロンギ・マグニフィカS カプチーノ スマート ECAM23260SBN・¥98,013円・4.62・「株式会社J・C・F」・無料・

第6位 象印・EC-AS60・¥3,654円・4.29・「ノジマオンライン」・無料・

第5位 ツインバード・CM-D465B・¥36,650円・4.29・「デジ楽」・無料・問合せ

第4位 デロンギ・ディナミカ ECAM35035W・¥99,800円・4.66・「株式会社J・C・F」・無料・

第3位 タイガー魔法瓶・ACT-E040・¥12,800円・5.00・「PCボンバー・onHOME」・無料・

第2位 ツインバード・CM-D457B・¥36,345円・4.21・「DIYファクトリー」・無料・~10営業日

第1位 パナソニック・NC-A57・¥18,058円・4.35・「ディーライズ」・無料・

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2021年1月16日土曜日TBS系放送の「サタデープラス(サタプラ)」の「ひたすら試してランキング」で紹介された15種類のコーヒーメーカーの中からベスト5をお伝えさせていただきました。

 

是非参考になさってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.