【10の秘密】第5話ネタバレ!翼の母を殺したのは誰?

 
10の秘密 第5話 ネタバレ 翼の母 殺した 誰

10の秘密の第5話の放送がありました。

 

仙台由貴子(仲間由紀恵さん)が帝東建設から受け取った3億円を白河圭太(向井理さん)が略奪に成功しました。

 

由貴子も圭太もどちらの行為もダメなんですが、実の娘を取引のために誘拐している由貴子の行動を見ていると、つい圭太を応援したくなってしまいます。

 

翼(松村北斗さん)はやっぱり10年前の火事の被害者だったのですね。

 

でも翼の母は火事ではなく誰かに殺されたと翼は思っているようです。

 

いったい翼の母を殺したのは誰なのかについて考えてみたいと思います。

 

「10の秘密」第5話ネタバレ!圭太が3億円を手に入れる!

 

由貴子が帝東建設の建築偽装をネタに3億円を手に入れ、さらに3億円手に入れようとしていることを知った圭太。

 

圭太が反撃すると予告にあったのですが、いったいどうするのかと思ったら、3億を受け取った後の由貴子を狙ったんですね。

 

それも永盛(高杉亘さん)に頼むというやり方なので確実です。

 

ただ、今回由貴子から3億うばってもその後が怖い・・・。

 

絶対取り返そうとするに決まってますから!

 

由貴子はまた瞳(山田杏奈さん)を使って3億を取り返そうとするようですよ。

 

その際に圭太はお母さんが誘拐犯だと瞳に言ってしまうようです・・・。

 

圭太のその場しのぎの発言や行動はどうにかならないんですかね・・・。

 

スポンサーリンク

「10の秘密」翼の母を殺したのは誰?

 

翼はやっぱり10年前の火事で亡くなった女性の息子だったんですね。

 

ただ、翼の母は火事で亡くなったのではなく、訪ねてきた男性に殺されて、隠ぺいのために火事を起こしたと翼は思っているようです。

 

そして母を殺した犯人が圭太だと思っている!だから瞳にあんなに火事のことを瞳に聞いていたんですね。

 

瞳は翼に好意を持っているようでちょっとかわいそうです。

 

でも圭太が翼の母を殺したのではなさそうですよね。

 

本当に翼の母親が殺されたんだとしたら、いったい誰なんでしょうか?

 

犯人の検討が全くつかないのですが、火事になってくれて良かったと思ったでしょうね。

 

翼の母親を殺した犯人がこの先の展開にどう影響してくるのかわかりませんが、もしかして帝東建設が関わっていたりなんてこともあったりするのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「10の秘密」で3億円の行方や翼の母を殺したのは誰なのかが今後の見どころになるのかなと思います。

 

なんだかどんどん色々な秘密が増えていって、最終的にどんな結末になるのか予想がつかないのですが、由貴子と圭太はいったいどこに向かっているのでしょうか?

 

普通に考えるとどちらの味方にもなれない気がします・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

2020年冬ドラマについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

2020年冬ドラマまとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.