白石黄良々の読み方などWiki風プロフィール!高校などの学歴や成績も調査してみた!

2020/01/09
 
白石黄良々 名前 読み方 注目 高校 学歴 成績 調査

世界陸上にはたくさんの注目選手が出場されていて目が離せません。

 

今回私が注目しているのは白石黄良々選手です。

 

名前を見た時に読み方がわからなくてとても気になったんですよね。

 

白石黄良々選手の高校などの学歴も気になりますよね。

 

さっそく調べてみることにしましたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

白石黄良々の名前の読み方などWiki風プロフィールを調査してみた!

 

セレスポ所属の白石黄良々選手のプロフィールは下記になります。

 

白石黄良々選手のプロフィール
名前    白石 黄良々(しらいし きらら)
生年月日  1996年5月31日
出身地   鹿児島県
身長    180cm
体重    74kg

 

白石黄良々選手の名前の読み方は「きらら」なんですね。

 

きららなんてなんだか女の子みたいでかわいいです。

 

白石黄良々選手の名前はお母さんがつけたそうで、「幸福の黄色いハンカチ」に由来するんだそうです。

 

 

「幸福の黄色いハンカチ」はとても有名ですよね、と言っても私は題名しか知らないのですが・・・。

 

「幸福の黄色いハンカチ」のことをちょっと調べてみたのですが、なかなか面白いお話でしたよ!

 

そんな有名なお話に白石黄良々選手の名前が由来しているなんてとても素敵ですね!

 

白石黄良々選手も自分の名前を気に入っているそうです!

 

でもちょっと一度では読んでもらえないでしょうね、そこがまたインパクトがあって良いかもしれません!

 

 

白石黄良々選手にはお兄さんがいるそうで、お兄さんのお名前は白石青良さん。

 

お兄さんのお名前も読み方がわからない・・・お兄さんのお名前は「せいら」と読むそうです。

 

白石青良さんは白石黄良々選手のトレーナーをされているんです!

 

白石黄良々選手の活躍を誰よりも見守って応援しているのはお兄さんなんですね。

 

棒高跳びの江島雅紀選手についてはこちらの記事をどうぞ!⇒江島雅紀の身長が高い!棒高跳びの成績や高校などの学歴に注目!

 

スポンサーリンク

白石黄良々の高校などの学歴や成績も調査してみた!

 

白石黄良々選手の出身中学は米ノ津中学校です。

 

 

実は白石黄良々選手は小学生の頃はサッカー少年だったそうで、陸上を始めたのは中学からなんだそうです。

 

白石黄良々選手ずっと陸上をやっていたのではないのですね。

 

中学卒業後、白石黄良々選手は出水市立出水商業高等学校に進学しています。

 

 

白石黄良々選手は高校3年の時に全国高校総体男子100mで準決勝まで進んでいるんですよ!

 

残念ながら決勝には進めませんでしたが・・・。

 

高校卒業後、白石黄良々選手は大東文化大学に進学しています。

 

 

白石黄良々選手は大学4年の時に、国体成年男子100mで6位になっています。

 

ここで白石黄良々選手の直近3年間の大会成績をご紹介します。

 

2017年 南部記念 100m 3位

2018年 国体 100m 6位 

2019年 出雲大会 100m 1位

2019年 織田記念 100m 1位

2019年 布勢スプリント 100m 2位

2019年 日本選手権 200m 4位

 

それから年毎の200mの自己ベストもご紹介します!

 

2017年 21.06

2018年 20.88

2019年 20.27

 

白石黄良々選手の記録がだんだん早くなっていますよね!

 

これからの活躍が期待できそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 白石黄良々選手の名前の読み方は「きらら」
  • 白石黄良々選手のトレーナーは兄の白石青良
  • 白石黄良々選手は米ノ良中学校を卒業している
  • 白石黄良々選手は出水市立出水商業高等学校を卒業している
  • 白石黄良々選手は大東文化大学を卒業している

 

白石黄良々選手の活躍がとても楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

陸上競技選手についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

陸上競技選手のまとめ記事

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.