シロクロパンダ第5話ネタバレ!偽パンダと飼育員は誰?

 

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」は第5話まで放送されていますね。

 

第5話では偽のパンダと飼育員が現れ死刑囚を拉致、殺害してしまうという衝撃的な展開でした。

 

しかも偽パンダと飼育員の罠にはめられ、指名手配されてしまうとは!

 

いったい誰が偽パンダと飼育員なのか考えてみたいと思います。

 

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

シロクロパンダ第5話ネタバレ!偽パンダと飼育員が現れる

 

第4話の最後に森島直樹は神代一樹に「飼育員さん」と声をかけられていて、どうなるのかと思っていたのですが、「コアラ男」の正体を暴いてくれたらミスパンダの正体を話すと持ち掛ける直樹はさすがですね。

 

直輝がお父さんのことを大好きで、事件の真相を突き止めようとしているのは分かるけど、佐島あずさも川田レンも利用しているだけなのかなと思うとなんだかちょっと寂しい気がします。

 

あずさもレンももちろんかわいそうだけど、直樹の気持ちはどうなんだろうって思ってしまいます。

 

第5話では7年前に起こったショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚が護送中に連れさられ、殺害されるという事件が起こります。

 

その事件は偽パンダと飼育員の仕業だったのですが、直樹とミスパンダはまんまと罠にはめられ指名手配されてしまいます。

 

いったい誰が偽パンダと飼育員なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シロクロパンダ偽パンダと飼育員は誰?

 

死刑囚の浜口は罪を認めていたのに、今になって無罪を主張し始めたということで、怪しいのはやっぱり被害者遺族ということになるかと思います。

 

神代からの情報でも被害者遺族の中延陽一と中延恭子が怪しいのではと言われていました。

 

 

中延陽一と中延恭子は空手の有段者で、事件当日のアリバイもないということなので確かに怪しいですよね。

 

浜口に対する恨みも深いようですし・・・。

 

でも私は警察がくるのが早すぎるのが気になったんですよね。

 

 

なのでハブとマングースと呼ばれている2人が怪しいのではと思うんです。

 

死刑囚の浜口が無実だというのも本当なのではと思うんですよね。

 

浜口は何か重要な秘密を知っていて、そのことが外部に漏れるとまずいのではないかと・・・。

 

それはコアラ男にもつながるのではないかと思うんですよね。

 

というか、そっちの方が今後の展開として面白いかなと。

 

まあでもきっと私の想像なんかはるかに上回る面白い展開なんだろうと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

シロクロパンダの第5話では偽のパンダが現れたり、門田教授が殺されたりと予想外の展開が盛沢山でした。

 

今回はシロクロつけられずに、持ち越しという形でしたので、いったいどんな展開になるのか楽しみで仕方ありません!

 

次回はシロクロつけてスッキリしたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

シロクロパンダについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

シロクロパンダの記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.