知らなくていいコト第7話ネタバレ!野中のクズっぷりが酷い!

 
知らなくていいコト 第7話 ネタバレ 野中 クズっぷり 酷い

「知らなくていいコト」第7話では週刊イーストの大変な一日が描かれていましたね。

 

本当に大変な一日だったのですが、最後の最後に野中がとんでもないことをしてしまいました!

 

野中がケイトの父親が殺人犯の乃十阿徹だとバラすということは予告にもあったのでわかっていたのですが、どんな状況なんだろうと思っていたんですよね。

 

まさかそんな言い方するなんて・・・。

 

野中のクズっぷりに腹がたちました!

 

「知らなくていいこと」第7話ネタバレ!岩谷の活躍がかっこいい!

 

「知らなくていいコト」第7話は佐々木蔵之介さんが主役かと思うぐらい編集長の岩谷の活躍が目立っていました。

 

佐々木蔵之介さんについては佐々木蔵之介の若い頃と現在を画像で比較!最近見ないとのうわさに迫る!の記事をぜひ読んでみてくださいね!

 

週刊イーストに演歌歌手の笹美鈴がマネージャー恫喝記事を書いたのは誰だ、この記事はでたらめだと怒鳴り散らしながらやってきます。

 

そもそも今、恫喝しているじゃないですか!って思っていたら編集長が言ってくれました!

 

でも編集長ビンタされてしまいましたけど・・・。

 

あんな風に部下を助けてくれる上司がいたら最高ですよね。

 

編集長は40度の熱を出した黒川のために病院に電話したり、(結局すぐには見てもらえなかったようですが・・・)大物小説家の接待に出かけたりする様子がめちゃめちゃかっこよかったです。

 

 

 

何かと大変な一日だったのですが、その日最大の事件が起こります。

 

夫の不倫を記事にしてほしいと頼んできた桜庭和美がケイトを刺したのです。

 

桜庭和美がケイトを刺した理由については【知らなくていいコト】真壁ケイトが刺された原因や理由はなぜ?をぜひ読んでみてくださいね!

 

 

ケイトが刺されるのは予告で知っていたのですが、まさかその後とどめを刺そうとするなんてビックリしました。

 

しかもケイトを助けようと尾高が刺されてしまうなんて!

 

ケイトも尾高も命が無事でよかった。

 

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」第7話ネタバレ!野中のクズっぷりが酷い!

 

ケイトと尾高が刺された事件は次号のトップ記事となります。

 

事件の模様を何人かが撮影していて、その中には野中の現在の彼女の小泉もいました。

 

週刊イースト襲撃事件の記事作成に活気づく光景を1人他人事のように眺めていたのが野中です。

 

自分1人疎外されているようなそんな気分になっていたのでしょうか。

 

特に小泉が活躍している姿がまぶしかったのか疎ましかったのか、野中は冷めた目で見るんですよね。

 

飲み物の買い出しを頼まれ外に出た野中は記者たちに囲まれ、襲撃事件のことを聞かれます。

 

「真壁さんに行き過ぎた取材があったと思いますか?」と聞かれ「なかったと思います。」と答えて立ち去ろうとする野中ですが、差し出された名刺を受け取るんですよね・・・。

 

野中がケイトの父親のことを暴露すると予告でわかっているので、先の展開の予想がつきますよね・・・。

 

名刺を渡された記者に野中はケイトの父親の話をしました。

 

ただケイトの父親が殺人犯だというだけでなく、「父親には妻子がいて不倫してできた子が不倫を糾弾するなんて違和感ありますよね?」なんて言い方しなくてもと思ったのは私だけじゃないはずです。

 

野中のクズっぷりがあまりにも酷くて逆に笑ってしまいました。

 

 

 

 

野中は自分から別れたのに何でケイトにそんなに執着するんでしょうね。

 

ケイトのことがまだ好きなのか、仕事ができるケイトへの嫉妬なのか、色々考えられることはあるのですが、一番しっくりくるのは現在の自分の状況が望んでいる状況ではないということなのでしょうね。

 

野中はどこまでクズっぷりを発揮するのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

野中がケイトの父親のことを他誌にリークしたわけですが、あそこまでケイトを陥れるような話し方をするとは思いませんでした。

 

私は乃十阿徹は殺人犯ではないのではと思っているんですよね。

 

そうなったら野中はどうするのかちょっと見てみたい気もします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

知らなくていいコトについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

知らなくていいコトの記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.