シロクロパンダ第5話ネタバレ!門田を殺したのは誰?

2020/02/26
 
シロクロパンダ 第5話 ネタバレ 門田 殺したのは誰

シロクロパンダの第5話の放送がありました。

 

ミスパンダと飼育員さんが世の中のグレーな事件にシロクロつけるというお話ですが、第5話ではニセパンダとニセ飼育員が表れて、罠にはめられてしまったようです。

 

ニセパンダとニセ飼育員が誰なのかとても気になるところですが、第5話の最後に門田教授が殺されていて、そちらも気になるんですよね。

 

今回は、門田教授が誰に殺されたのかについて考えてみたいと思います。

 

ネタバレを含みますので、ご注意くださいね!

 

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

シロクロパンダ第5話ネタバレ!門田教授の論文

 

門田教授は10年前の火事で亡くなったと思われていた川田リコが本当は生きていて亡くなったのは川田レンだったということをリコ本人から聞きます。

 

リコがなぜレンとして生きているのかについてはシロクロパンダ川田リコがレンになった理由はなぜ?をぜひ読んでみてくださいね!

 

門田教授は川田親子を救いたいとの思いで始めたことだったのだと思います。

 

そのことに嘘はなかったんだと思います。

 

でも今はリコとレンを実験台としか思っていないようで、論文を発表しようとしているんです。

 

論文を発表することで自分が記憶の塗り替えに成功した先駆者として医学界に名を残すことができると加賀春男にうれしそうに話しているんですよね。

 

門田教授がそんなことをしようとしているのには憤りを感じますが、レンがリコであることを加賀春男が知っていたということには驚きました。

 

加賀春男は川田麻衣子のお見舞いにも行ったりしているのですが、もしかしてレンとリコの父親だったりするのかもなんて思いました。

 

偽パンダと飼育員についてはシロクロパンダ第5話ネタバレ!偽パンダと飼育員は誰?をぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

「シロクロパンダ」第5話ネタバレ!門田教授はレンを連れ戻すことに失敗する

 

門田教授は最近レンが病院に来ないので、無理やり連れて行こうとします。

 

無理やりにでも連れて行こうとする門田教授は見ていて腹が立ってきました。

 

直輝が好きだというレンに「お前に普通の恋愛ができるわけないだろ」と言ったり暴言を吐いたりして本当に気分が悪い!

 

とても精神科医とは思えない言動でした・・・。

 

スポンサーリンク

「シロクロパンダ」門田教授は誰に殺されたのか?

 

第5話の最後に門田教授が殺されていてビックリしました。

 

まさか門田教授が殺されるなんて思っていなかったんですよね。

 

門田教授の部屋は荒らされていたし、パソコンは壊されていたので門田教授が発表しようとしていた論文のデータを削除したのかなと思いました。

 

やっぱり怪しいのは加賀春男なのかなと思います。

 

加賀春男が手を洗うシーンが写っていましたし・・・。

 

やっぱり大事な川田親子を守りたくて門田教授を殺してしまったのかなと、でも人を殺すような人には見えないんですけどね。

 

他に考えられる犯人としては、コアラ男に関係のある人物でしょうか。

 

コアラ男の正体はわかっていないのですが、直輝の父親の死にも関わっていそうですし、門田教授が他にもなにか重要な情報を持っていて都合が悪かったとかなのではないかと・・・。

 

もしそうだとすると、門田教授を殺した犯人はすぐに判明しそうにはないですね。

 

門田を殺した犯人は麻衣子だったんです!シロクロパンダ第7話ネタバレ!麻衣子とリコの関係がつらすぎる!をぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

シロクロパンダの第5話では大きな謎が2つありました。

 

1つはニセパンダとニセ飼育員が誰かということ。

 

そしてもう1つが門田教授を殺した犯人は誰かということです。

 

どちらもこの先の展開の重要なカギとなりそうですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

2020年冬ドラマについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

2020年冬ドラマまとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.