蕎麦旬菜こすげの口コミ評判調査!手打ちそばの原産地や通販お取り寄せ方法!

 

お取り寄せそば大賞でグランプリを獲得している小菅 孝泰(コスゲ ノリヤス)さんの 蕎麦旬菜こすげの手打ちそば、通販でお取り寄せできるか知りたいですよね。

 

ちなみに蕎麦旬菜こすげさん、長野駅前に店があり2021.12.18放送のサタデープラスで紹介されましたが、以前から多くのメディアで紹介されている知る人ぞ知る名店です。

 

今回初めて知った方には是非、足を運んでお店でじっくり蕎麦旬菜こすげさんのお蕎麦味わってもらいたいところです、美味しいですよ。

 

そこで蕎麦旬菜こすげさんの場所や営業時間!定休日はいつなのか、口コミ評判はどうなのか?

 

手打ちそばの通販お取り寄せ方法はあるのか調べてみました。

 

蕎麦旬菜こすげの場所や営業時間!定休日はいつ?

 

そんな蕎麦旬菜こすげの所在地や営業日や営業時間・定休日は以下の通り

長野県長野市北石堂町1390-1(Googleマップ

JR各線 長野駅 徒歩5分・長野電鉄長野線 長野駅 徒歩5分

営業時間 11時30分~21時00分 (Googleマップ情報)

・以下(ヒトサラ情報)

【定休日】 月曜日
【火~日・祝・祝前】17:30~22:00 (L.O.21:00)
【火~日・祝・祝前】ランチ 11:30~13:30 (L.O.13:00)

営業日や営業時間についてのお問い合わせ先は【026-219-2376】となっております、遠方の方は特に出かける前に確認してみることをお勧めします。

また【050-5870-8915】で予約することも可能です。

 

スポンサーリンク

蕎麦旬菜こすげの口コミ評判調査!

 

SNSで蕎麦旬菜こすげさんの口コミ評判を調査したところ、お店の雰囲気がとても良いようです。

 

コレってとっても大切なことですよね。

 

一見するとお店の見た目なども気になるところですが、やはり提供してくださっている方々の『おもてなし』が一番重要どころ。

 

どうやら、蕎麦旬菜こすげさんは店構え、接客などすべてを兼ね備えているようです。

 

そんな素敵なお店なら不思議と追加注文したくなることでしょう。

 

 

1人前をいただいた後にもう一杯食べたくなる気持ちわかりますね。

 

スポンサーリンク

蕎麦旬菜こすげの手打ちそばの原産地はどこ?

 

蕎麦旬菜こすげの手打ちそばの原産地は黒姫山麓のそばを中心に使用されています。

 

また、その年の出来具合や季節により味が変わることもあるため時期により最もおいしい材料を選び、石臼で細心の注意を払って製粉し低温で管理し、信州そば本来の味である香り高くのど越しの良いそばになるように仕上げているそうです。

 

そんな信州そば本来の味が堪能できる蕎麦旬菜こすげの手打ちそば、実はお取り寄せすることができます。

 

スポンサーリンク

蕎麦旬菜こすげの手打ちそばの通販お取り寄せ方法!

 

蕎麦旬菜こすげさんの手打ちそばの通販お取り寄せ方法は一つ。

 

蕎麦旬菜こすげさんの公式サイトで注文することができます。

 

ただしメディアで放送された場合、注文が殺到してしまい暫くの間お取り寄せすることが出来なくなる場合もありますのでご注意ください。

 

お取り寄せそばの販売サイトはこちらになります。

 

生蕎麦 一箱 4人前 (1人前 120g)・そばつゆ(冷たいそば用)、4人分付き・辛味大根付きのセットが税込¥5,400円で販売されています。
※8人前は税込¥10,800円になります。

 

ちなみに楽天市場やAmazon、yahooショッピングなどでは一切お取り扱いされておりません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

蕎麦旬菜こすげの口コミ評判調査!手打ちそばの原産地や通販お取り寄せ方法!についてお伝えしました。

 

有名店になるとお取り寄せが困難になることがありますが、しばらくすれば再開されます。

 

そのため番組紹介後、数日開けて公式サイトなどへアクセスしてみることをお勧めします。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.