ソフィー・ウィルメスが暫定首相へベルギー初女性が就任!経歴や家族など徹底調査!

 
ソフィー・ウィルメス 暫定首相 ベルギー 初 女性 就任 経歴 家族 徹底調査

ヨーロッパのベルギーで10月26日政府は、現ミシェル首相のEU転出により後任に予算相のソフィー・ウィルメスさんを指名しました。

 

ソフィー・ウィルメスさんはベルギー初の女性首相に就任する予定です。

 

就任はベルギー国王による任命を経て就任します。

 

現ミシェル首相は、12月1日にEU大統領に就任するため、11月1日までにベルギー首相を辞任する予定とされています。

 

そのためソフィー・ウィルメスさんが首相に就任するのが決定した場合、首相就任は11月中ではないでしょうか?

 

ソフィー・ウィルメスさんが知りたくて調査してみることにしてみました。最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

ソフィー・ウィルメス暫定首相のプロフィール!経歴や家族など徹底調査!

 

ソフィー・ウィルメスさんのプロフィールは下記になります。

 

ソフィー・ウィルメスのプロフィール
名前    ソフィー・ウィルメス
生年月日    1975年1月15日(2019年10月現在 44歳)

 

ソフィー・ウィルメスさんはベルギーの首都ブリュッセル南部にあるイクセル地区で生まれました。

 

イクセル地区は首都ブリュッセル中心部から若干離れた場所にあります。

 

イクセル地区の雰囲気は、昔と変わらず地元民が楽しめる場所でとても有名ですね。

 

カフェなどの飲食店も地元民に愛される店が多く、観光客として訪れるのならベルギーの古き時代を味わえる素敵な場所ではないでしょうか。

 

ソフィー・ウィルメスさんは、幼年期をベルギーの国土を南半部占めるワロン地域(ワロニア)で過ごします。

 

ワロン地域では、両親と共に才能を磨き上げてきたのでしょうか。

 

ソフィー・ウィルメスさんの現在家族構成になります。

 

 

ソフィー・ウィルメスさんの父親は政治家でもあったのですが、すでに他界され天国から見守っていることでしょう。

 

母親については情報がみつからず、現在は一緒に暮らしているのかもしれません。

 

ソフィー・ウィルメスさんは結婚されており、4人の子供にも恵まれています。

 

結婚相手の名前はクリストファーストーンさん。

 

お子さんのお名前は、ジョナサン、ビクトリア、シャーロット、エリザベスという情報がありました。

 

くわしくわかり次第、追記させていただきます。

 

ソフィー・ウィルメスさんは、両親と共に才能を磨き上げてきたことで青年期にはブリュッセルで学生生活をおくり勉学に励んだようですね。

 

ちなみにソフィー・ウィルメスさんの父親はルーヴァン大学の経済学教授(仏語)で行政関係の仕事もしていたそうです。

 

ソフィー・ウィルメスさんの母親も行政関係の仕事で大活躍されていたそうねすよ、ご両親ともどもスゴイ家系ですね。

 

 

ソフィー・ウィルメスさんは1997年にIHECS(社会コミュニケーション高等研究所)の広告セクションで、『応用コミュニケーションの学位』を取得したそうです。

 

欧州委員会などにも参加し財務マネージャ―として活躍するようになりましたね。

 

その後も勉学に励んだソフィー・ウィルメスさんは金融管理の学士号も取得されています。

 

学士号を取られた理由は、ビジネス法律事務所で経済および金融アドバイザーの役割を担うためだったそうです。

 

ソフィー・ウィルメスさんは、やがて政界へと進みだします。

 

2000年から6年の間は、Uccleの自治体において評議員を務められましたね。

 

評議員を務めたことで評判もついたのでしょう。

 

 

2007年以降は、ロード・サン・ジュネーズ市で市民の期待に沿えるようにの評議員を務められています。

 

また2007年からの役9年間の2015年まで、ロード・サン・ジュネーズで地域経済の初代市長を務められています。

 

加えて2013年と2014年には州評議会のグループヘッドUF ・フィニレクの取締役会代表でもありました。

 

2015年9月21日には連邦政府に参加し、そこから政治家としての本格的な活動に取り組まれてきました。

 

ベルギーのことを考え、今となってはベルギーのために勉学に励んできたのかもしれないソフィー・ウィルメスさん。

 

ついに首相にまで登りつめましたね。、今後のベルギー情勢が楽しみになりますね。

 

スポンサーリンク

ソフィー・ウィルメスが暫定首相へ政権引き継ぎベルギー初の女性が就任!

 

現ミシェル首相の後を引き継ぐソフィー・ウィルメスさん、現在は予算相をされていますね。

 

予算相とは日本で言う財務省にあたるところですね。

 

ソフィー・ウィルメスさんは予算相での活躍が、支持を得たのではないでしょうか。

 

国の財政に真剣に取り組んできたソフィー・ウィルメスさん。

 

首相としてベルギー国家を安定させることが出来れば、今後のEUにも深くかかわる人物になるのではないでしょうか?

 

非常にワクワクする女性首相の誕生になります!

 

スポンサーリンク

ソフィー・ウィルメス暫定首相?はトリリンガル!ベルギーはどんな国ブリュッセルは2か国語表記って本当?

 

ベルギーは日本の九州ほどの面積の大きさです。

 

ベルギーの森林の割合は22.9%、ほぼ平坦な土地が占めていますね。

 

人口は約1100万人ほど総人口の男女比は約49:51と若干女性が多いようです。

 

ベルギーは連邦・立憲君主制国家でおとなりのオランダやルクセンブルクとあわせてベネルクスと呼ばれています。

 

ベネルクスは立憲君主制を行っているベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3つの国の集まりの呼び名です。

 

またベルギーのブリュッセルは、EU(欧州連合)の主要機関が多く置かれているためEUの首都とも呼ばれています。

 

ベルギーの公用語はフランス語、オランダ語、ドイツ語の3つがあります

 

これはベルギーがもともと19世紀にあった連合王国から独立した国家だからなんですね。

 

ベルギーの北部地方では主にオランダ語を南部は主にフランス語を話しており、ドイツとの国境あたりではドイツ語が話されているようです。

 

19世紀に独立して建国したベルギーですが、言語戦争(住民の対立)が続いていたため連邦制に移行し現在に至っているようです。

 

ちなみにベルギーの観光地では、ほぼ英語が通じるそうです。

 

 

また首都ブリュッセルでは主にフランス語が使われていますがオランダ語も平等に使用されています。

 

そのため公共案内などはフランス語とオランダ語の2か国語表記が義務付けられているそうですよ。

 

 

 

そんなマルチな言語が飛び交う中で育った、ソフィー・ウィルメスさんは母国語も含めて英語も話せるトリリンガルな女性なんですね。

 

いろんな国の言葉が話せれば、他国とのコミュニケーションもスムーズに進みそうな感じがします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ベルギー初の女性首相誕生ということで、非常に期待が高まってきています。

 

ベルギー初の女性の暫定首相誕生ではありますが、もしかしたら今後の活躍次第でベルギーの首相になるかもしれませんね。

 

ベルギー国民としては、安定した国家運営を望んでいると思います。

 

ぜひ、ベルギー国民が喜ぶ首相になってもらいたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.