八幡東田のイオンモール・ジ・アウトレットの施設は?オープンはいつ?

 
イオンモール ジ・アウトレット 八幡東田 併設 施設 何 オープン いつ

2020年2月19日北九州市のスペースワールド跡地が、再開発される計画が明らかになりました。

 

(仮称)八幡東田プロジェクトという計画でイオンモールの大型複合商業施設「ジ・アウトレット」が誕生する予定です。

 

気になる店舗数や併設の施設は何が出来るのか調査してみました。

 

八幡東田のイオンモール・ジ・アウトレットの店舗数やオープンはいつ?

 

イオンモール「ジ・アウトレット」のオープンは、2022年の春になります!

 

2020年の春に着工する予定です。

 

「ジ・アウトレット」の店舗数は120店舗以上が入る予定だということです。

 

イオンモール八幡東ともデッキで結ばれるため、西日本のイオンモールでは最大級の面積になりますね!

 

非常にワクワクしてきます。

 

スペースワールドの跡地について、ちゃんと考えてくれていたようですね!

 

スポンサーリンク

八幡東田のイオンモール・ジ・アウトレットの併設の施設は何?

 

イオンモール「ジ・アウトレット」に併設する施設は現在のところ具体的には決まっていないそうです。

 

しかし、北九州市の新しい科学館やアイススケート場、アスレチック施設やVR体験が楽しめる体験型エンターテイメントを整備したいと考えています。

 

東日本に予定されているハリポタ施設やジブリの施設とは違ったものが出来上がりそうですね!

 

スポンサーリンク

八幡東田のイオンモール・ジ・アウトレットの仮称・八幡東田プロジェクト計画概要!

 

(仮称)八幡東田プロジェクトの計画概要になります。

 

(仮称)八幡東田プロジェクトは2017年に閉園した「スペースワールド」の跡地を有効活用するために再開発を行う計画です。

 

北九州高速やJR鹿児島本線など交通アクセスの利便性を活かし、世界遺産の「官営八幡製鐵所」などと連携し北九州市の観光の拠点にする計画です。

 

場所の住所は、 福岡県北九州市八幡東区東田四丁目1番101外になります。

 
敷地面積は、 約27万0000平方メートル (プロジェクト全体面積)

延床面積は 約7万5000平方メートル で総賃貸面積は 約5万8500平方メートル を計画しているとのことです。

駐車台数については、 約4000台で敷地外駐車場が含まれる予定です。

 

スポンサーリンク

八幡東田のイオンモール・ジ・アウトレットの計画についての世間の声は?

 

 

何よりスケートリンクが楽しみです。

 

 

 

 

スペースワールド駅の名前も変わってしまう可能性が高いですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

北九州市のスペースワールド跡地に大型複合商業施設「ジ・アウトレット」が計画されていることが判明しました。

 

更地になってしまっていたスペースワールド。

 

新しく生まれ変わることになりましたね!

 

新しい情報が入り次第、追記修正させていただきます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.