スケベ虫対策で蚊取り線香や虫よけスプレーの効果は?かゆみ止め薬は薬局で買える?

 

近年、スケベ虫の被害が拡大しているようです。

 

スケベ虫に刺されると、1か月以上かゆみが続き化膿することもあるそうなので、蚊取り線香や虫よけスプレーなど効果があるのか知りたいですよね。

 

それに刺された場合にどんなかゆみ止めが効くのかも知っておきたいですよね。

 

スケベ虫対策は何?

 

現状、スケベ虫の対策としては「肌を露出させない」ということです。

 

山や畑、野原に入る時の準備ですね。

 

出来れば厚めの衣服をまとうことが重要ではないかと感じました。

 

ちなみにスケベ虫は、蚊とは違い、その大きさから頭髪や耳にも入り込むようです。

 

現状、スケベ虫に悩まされた地域の人々は、外出する場合、頭を含めて肌を露出しないように心がけているとのことです。

 

スケベ虫に悩まされている現地の人たちが言っていることなので信憑性は非常に高いですよね!

 

つまりスケベ虫対策として行うべきものは、肌を露出させないことが重要ということです。

 

スケベ虫についてはスケベ虫の生息場所はどこ?対処方法と虫よけスプレーやかゆみ止めは効果ある?も読んでみてください。

 

スポンサーリンク

蚊取り線香や虫よけスプレーの効果は?

 

加計呂麻島(奄美群島内の島)に住んでいる80代女性がおっしゃるには、ヌカカの被害があるのはここ数年のことになるそうです。

 

温暖化や人やモノの移動で、ヌカカを連れ込んだのかもしれませんね。

 

80代女性によると、ヌカカ対策に虫除けスプレーや蚊取り線香も試みたそうですが、効果を感じないということでした。

 

どの蚊取り線香や虫よけスプレーを使用していたのかは不明なのでまったく効かないかどうかは決断できません。

 

しかしヌカカに悩まされている人が試した結果、効果がないといわれていることから、もしかしたら市販されている蚊取り線香や虫よけスプレーではヌカカに対し対策できない可能性も考えられますね。

 

ただ、ネット上には虫よけスプレーをしていたおかげで刺されなかったという方もいます。

 

また鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの大塚靖准教授によると忌避剤を使うと報じていました。

 

つまり虫よけスプレーや防虫スプレーでもヌカカに効果がある商品が存在しているということです。

 

そのため、もう少し追及していきたいと思います、情報が整理出来次第追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

スケベ虫のかゆみ止め薬は薬局で買える?

 

ちなみにスケベ虫に刺され、痒みが収まらない場合にはかゆみ止めを使用しましょう。

 

そのかゆみ止め薬は、近くの薬局でも買えます。

 

蚊に刺された際に使用している「ムヒ」や「ウナコーワ」などですね!

 

無論、ムヒやウナコーワもかゆみの度合いによって、商品が違ってきます。

 

かゆみがひどい場合には、痒みにより効果のあるムヒやウナコーワを使ってみましょう。

 

また他にも販売されている、かゆみ止めも使用してみましょう。

 

販売されている市販品の商品は、試してみないと分かりません。

 

効く人もいれば効かない人もいるからです。

 

又薬なので、自分の身体に無理のない物を使いましょうね。

 

スポンサーリンク

スケベ虫のかゆみ止め効果のある薬は通販でも買える?

 

スケベ虫対応とは、報じている商品は未だに販売されておりません。

 

そのため、現在までに把握できている虫やクラゲなどに刺された場合のかゆみ止めを購入するしかありませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ヌカカに刺された場合の対処方法!

 

もしもヌカカに刺され、かゆみが出た場合、かいたりせず痒み止めを塗りましょう。

 

決してかかないでください、かくことで治りが遅くなるからです。

 

そしてヌカカに刺された場合は、普段使用している普通の痒み止めではなく、さらに痒みに聞く強い塗り薬を使用します。

 

それでも治らない場合や膿んできた場合は、急いでに病院へ行きましょう。

 

ヌカカに刺されたときの対象方法をまとめておきますね。

 

  • 薬局で「かゆみを抑える効果」が「強い外用薬」を使用する。
  • 治りが悪いときには、皮膚かの治療をうける。

 

奄美和光園副園長の馬場まゆみ医師によると、「体は小さいがかゆみが強いのが特徴」と言われています。

 

もしも刺されたら、傷口を広める前にひとまず痒み止めで対処し、医療機関を受診することをお勧めします。

 

まとめ

 

今のところスケベ虫に有効な予防策はないようで、今後何か良い商品の開発が待ち遠しいですね。

 

かゆみ止めに関しては、体質などにより効くかゆみ止めが違っているようなので、色々と試してみるしかないようです。

 

ご自身に合った予防策やかゆみ止めを見つけてみてくださいね!

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.