スーパー 食品不足品薄品切れや物流停止はデマ!買い占めの理由や原因はなぜ?

2020/05/21
 
スーパー 食品不足 品薄 品切れ 物流停止 デマ 買い占め 理由 原因

2020年3月25日に東京都の小池百合子知事が週末の外出自粛を都民に呼び掛けたところ、都内スーパーマーケットで買い占めが発生しました。

 

SNS上では人々の不安を楽しむかのように、都内スーパーマーケットの食品不足や品薄、品切れ状態の写真が次々とアップされましたね。

 

しかも物流停止になるというデマまで流れてしまったせいか、買い占めに走った都民がいました。

 

そこで気になる物流停止がデマなのか、買い占めの理由や原因はなぜなのか調査してみることにしてみました。

 

都内スーパーの食品不足や品薄品切れ物流停止はデマ?

 

都内のスーパーマーケットから大量の品が、棚から消えた画像や動画がネット上にアップされたことで、次々と人々が不安に陥り買い占めに走ったようです。

 

さらに都市封鎖や首都封鎖で物流停止になるという書込みを見た人が、さらに騒ぎ立て都民の心を操っていますね。

 

実は都市封鎖や首都封鎖で物流が滞ることはありません。

 

もちろん、地震や風水害など物資の輸送経路を物理的に絶たれてしまったら物流停止の可能性も考えられます。

 

しかし今回はウイルスの感染拡大を防ぐために、人々の移動を抑制するだけです。

 

物流が一切停止する訳では、ありません、

 

なぜならライフライン(水道・電気・ガス等)も正常だからです。

 

落ち着きましょう、地震や風水害で道路が寸断されたわけではありません。

 

水道管やガス管が破損し使えなくなったわけではありません。

 

ましてや物資輸送に必要な道路も車が走れる状態ですよね。

 

つまり目の前の品不足の光景は、一部の愉快犯が楽しんでいるだけなんですね。

 

もしあなたが商売をしていて在庫が余るほど仕入れ、売れなかったらどうなりますか?

 

最悪倒産してしまいますよね。

 

今目のあたりにしている品不足の光景は、一部の焦った人による何の脈絡もない光景です。

 

地震や風水害のなどの被害は、現状東京都や首都圏内では発生していません。

 

つまり物流停止はデマな訳です。

 

付け加えるとすれば、食品不足や品薄、品切れは、一時的な買い占めによるものです。

 

騙されないようにしておきましょうね。

 

スポンサーリンク

都内スーパーの食品の買い占めの理由や原因はなぜ?

 

小池百合子知事が公表した、もしかしたら都市封鎖や首都封鎖になるということを聞きつけた一部の人が、ネット情報を悪用し先導したようですね。

 

前回のトイレットペーパーやティッシュペーパー、生理用品など同じく通常どおり在庫はあるということです。

 

都内スーパーマーケットの食品の買い占めの理由や原因は以下の通りです。

 

1.現状でも流通していないマスクと同様に商品が無くなってしまうと考え買いだめに走っている。

 

2.トイレットペーパーやティッシュペーパーのように一時的にでも姿がみえなかったことで、不安になっている。

 

上記の2点が、都内スーパーから食品が消えた理由や原因ですね。

 

スポンサーリンク

都内スーパーの食品を買い占める必要がない理由は!

 

仮に都市封鎖や首都封鎖が始まったとしても物流が停止する訳ではありません。

 

ましてや現状においては、「不要不急の外出を控えるよう」に要請されているだけですね。

 

しかも都市や首都が封鎖されたとしても、スーパーや薬局などに食品や日用品、医薬品などを買いに行けなくなるわけでもなく入荷しない訳でもありません。

 

ただ、外出が制限されるだけですね。

 

物流に関しては一切制限はされておらず、いつでも購入できるという状態ですね。

 

もちろん全国的に広範囲での感染が拡大すれば、物流停止の可能性も視野に入れる必要があるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

都内スーパーが、食品不足に陥ったり、品薄や品切れ状態になっていました。

 

確かにSNS上にアップされた商品棚には、的あての商品は見当たりませんでした。

 

またネット上では物流停止になるという情報は一切ありません!

 

やはりデマのようですね!

 

現在、日本でも感染拡大が懸念されています、春休みということで外出している子供たちをよく見かけますね。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.