鈴木優花(大東文化大)の陸上の成績に注目!出身中学や高校も調査!

2020/01/08
 
鈴木優花 大東文化大 陸上 成績 注目 出身中学 高校 調査

皇后杯第38回全国女子駅伝が2020年1月12日に開催されますね!

 

出場選手には注目選手がたくさんいるのですが、今回は秋田県代表として出場される鈴木優花選手について調べてみました。

 

鈴木優花選手の陸上の成績や出身中学や高校など学歴について調べてみましたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

鈴木優花選手(大東文化大)のプロフィール

 

鈴木優花選手のプロフィールは下記になります。

 

鈴木優花選手のプロフィール

名前    鈴木 優花(すずき ゆうか)
生年月日  1999年9月14日
出身地   秋田県大仙市

 

鈴木優花選手は1999年9月14日生まれ、秋田県大仙市の出身です。

 

鈴木優花選手は中学生の頃にはバスケットと陸上をしていたそうで、スポーツ万能だったことが伺えますね。

 

私の学生の頃にもそういう人がいて、その人も鈴木優花選手と同じようにバスケと陸上をやっていました。

 

私はスポーツは好きなだけであまり得意ではないのでうらやましいです!

 

鈴木優花選手は高校に入ってから陸上一本に専念したんだそうです。

 

スポンサーリンク

鈴木優花選手(大東文化大)の陸上の成績に注目!

 

鈴木優花選手は2019年夏季ユニバーシアードハーフマラソンで個人団体ともに金メダルを獲得したことで注目を集めました。

 

高校では全国高等学校総合体育大会に出場経験もあるのですが、女子300m予選で12位となり予選落ちという結果でした。

 

鈴木優花選手は大学に進学してからの成長が著しいんです!

 

鈴木優花選手の大学進学後の主な陸上の成績を調べてみました。

 

2018年 日本学生個人選手権 5000m 優勝
2018年 日本インカレ 5000m 5位
2018年 全日本大学女子駅伝 2区 区間賞
2018年 富士山女子駅伝 7区 区間新
2019年 都道府県対抗女子駅伝 1区 区間3位
2019年 まつえレディースハーフマラソン 優勝
2019年 第30回夏季ユニバーシアード 金メダル
2019年 日本インカレ 10000m 4位
2019年 全日本大学女子駅伝 3区 区間賞
2019年 富士山女子駅伝 7区 区間2位

 

2018年の全日本大学女子駅伝では12人抜きで区間賞を獲得しているんです!

 

高校まであまり良い成績が残せていないのが不思議ですよね。

 

鈴木優花選手の自己ベストも調べてみました。

 

1500m     4分27秒80
3000m         9分20秒30
5000m     15分37秒71
10000m   31分37秒88
400mハードル 1分02秒31
ハーフマラソン 1時間11分27秒 

 

これからまだまだ自己ベストを更新するかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

鈴木優花選手(大東文化大)の出身中学や高校も調査!

 

鈴木優花選手は現在大東文化大学の学生ですが、出身中学や高校を調べてみました。

 

鈴木優花選手の出身中学は大仙市立中仙中学校です。

 

 

鈴木優花選手が中学の頃に陸上とバスケットをやっていたことは先程お伝えしたのですが、作文も得意だったようなんです。

 

鈴木優花選手は東北電力主催の中学生作文コンクールで佳作に入選したそうなんですよ!

 

鈴木優花選手は中学卒業後、秋田県立大曲高等学校に進学しています。

 

 

鈴木優花選手の高校時代のインターハイ出場の際の画像を発見しました!

 

 

鈴木優花選手は5位だったようですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

皇后杯第38回全国女子駅伝に出場する鈴木優花選手について調べてみました。

 

鈴木優花選手は大東文化大学に進学してからの陸上の成績が著しく、色々な大会で素晴らしい成績を残しています。

 

今後の鈴木優花選手の活躍がとても楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

陸上競技選手についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

陸上競技選手のまとめ記事

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.