タクシー運転手の新年会の場所どこ?城南地区組合支部のエリアは?

2020/02/15
 
タクシー運転手 屋形船 新年会 場所 どこ 城南地区 エリア

新型コロナウイルスに感染していることが判明している都内のタクシー運転手が、屋形船で新年会を行っていたことが判明しましたね。

 

また2月14日には新たに屋形船の従業員と別のタクシー運手が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

 

新年会が行われた屋形船には100名ほどの人がいたそうです。

 

新年会は城南地区個人タクシー組合支部主催で2020年1月18日に開催していました。

 

屋形船の会社や場所、新たに感染が確認された屋形船の従業員や別のタクシー運転手について調査してみました。

 

タクシー運転手の屋形船での新年会の場所どこ?城南地区のエリアは?

 

都内タクシー運転手は2020年1月18日に開催された、城南地区個人タクシー組合支部の新年会に参加していることが判明しました。

 

屋形船で開催された新年会の参加者は100名程、参加していたようです。

 

また濃厚接触者などの確認を行っていた所、2月14日時点で新たに感染が確認されましたね。

 

感染が確認されたのは、屋形船の従業員と別のタクシー運転手になります。

 

現在分かっている情報では屋形船の従業員が、中国湖北省武漢市からきた旅行者と接触していたことが明らかなっています。

 

また、屋形船で新年会を行った人80人のうち10名が発熱などの症状を訴えていました。

 

現状では重篤の患者はいない模様です。

 

ただし、いつ急変するかは不明のままですね。

 

今後の情報が気になります。

 

城南地区エリア?

 

気になる屋形船の場所がどこかなのですが、城南地区というのは品川・目黒・太田・港区が該当します。

 

該当地域には数多くの屋形船を経営しているところがあることが判明しました。

 

ですが城南地区個人タクシー組合支部が、どの屋形船で新年会を行ったのかたどり着くことが出来ませんせんでした。

 

おそらく、品川・太田・港国は、屋形船を経営している情報がありましたので、いずれかに該当していると考えます。

 

現在のところ、どの場所の屋形船で新年会を行ったか?明らかにされていません。

 

ですが、現場の屋形船では大騒ぎになっていることでしょう。

 

2月14日には屋形船で新型コロナウイルスに感染していると人が他にも居たことがわかりましたね。

 

屋形船の従業員と別のタクシー運転手です。

 

現段階では、感染していることのみ報じられています。

 

新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

もしかしたら無症状感染者で他にもいる可能性はありますね。

 

スポンサーリンク

タクシー運転手は誰から感染した?中国湖北省武漢市と関係のある人は?

 

2月14日に感染が確認された屋形船の乗客同様、すでに感染が確認されていた70代のタクシー運転手。

 

いったい誰から感染してしまったのでしょうか?

 

観光で訪れていたタクシーに乗車した中国から来た人なのでしょうか?

 

それとも二次感染により保菌していた人になるのでしょうか?

 

それとも新年会の会場にいた人からなのでしょうか?

 

疑問を挙げていたら、限りないのですが?

 

一番可能性が高いのは、2020年1月18日に開催された新年会ではないかと考えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

タクシー運転手の会社の場所や、運転手が参加した新年会の行われた屋形船の場所が、どこなのか調べてみました。

 

タクシー運転手が所属している組合の支部から考察すると、城南地区のエリアは品川・目黒・太田・港区が該当しています。

 

品川・太田・港・目黒区内に新型コロナウイルスに感染したタクシー運転手の勤め先の会社がある可能性が高いですね。

 

また、タクシー運転手が、感染の兆候がある人や中国人観光客との接触もなく、タクシーに中国からの乗客を乗せていないとすれば・・・。

 

残る選択肢は一つ、新年会での屋形船での濃厚接触の感染が濃厚になりますね。

 

今後きめ細かく調べていくことで明らかになってくると考えます。

 

新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.