【テセウスの船】車椅子の男は加藤みきお?鈴と同級生で犯人?

2020/02/01
 
テセウスの船 車椅子の男 加藤みきお 鈴 同級生 犯人

テセウスの船の放送が始まっていますが、色々と謎が多くて気になることがたくさんありますね。

 

第1話の冒頭で少し写っていた車椅子の男が誰なのか、気になって仕方がないという声がたくさんあります。

 

私も原作を知らずに見ていたのですが、車いすの男が誰なのか、犯人は誰なのかとても気になったので調べてみました。

 

ネタバレになりますので先に情報を知りたくない方はご注意くださいね!

 

【テセウスの船】車椅子の男は加藤みきお?

 

田村心の姉の鈴が車椅子を押しているところが少しだけ第1話の冒頭で写るのですが、車椅子の男が誰なのかとても気になりますよね。

 

ドラマの第1話ではほんの少し写っただけなのですが、車椅子の男の名前は加藤みきおです。

 

音臼小学校の教師をしていた木村さつきの養子になっているので2020年には木村みきおになっていますね。

 

加藤みきおには父親はいません、母親も早くに亡くしたため、音臼に引越し祖母と二人暮らしでした。

 

学校では頭の良い優等生で容姿端麗、クラスにも溶け込んでいて教師からも生徒からも慕われている男の子です。

 

しかし、両親の愛情を知らないせいか、サイコパスな考えの持ち主で、不気味な絵を描き、幻覚や幻聴を見る精神疾患があるようです。

 

スポンサーリンク

【テセウスの船】加藤みきおは鈴と同級生で犯人?

 

田村心の父・佐野文吾が犯人として逮捕されていますが、加藤みきおは心の姉の鈴と同級生で、音臼小無差別殺人事件の犯人です。

 

加藤みきおの犯行の動機は鈴を手に入れたかったからです。

 

加藤みきおは母親が亡くなり、祖母のいる音臼村に引っ越してきたのですが、登校初日に話しかけてくれた鈴のことを好きになります。

 

鈴に好きな人がいるのかと聞いたときに、「好きな人はいないけどお父さんのような人と結婚したい」との答えを聞いて、鈴の父親である佐野文吾を排除しようと音臼小無差別殺人の犯人に仕立て上げたんです。

 

事件後性格が変わってしまった鈴を見て、加藤みきおは事件を起こしたことを後悔するようですが、そんなこと事件を起こす前からわからないなんて本当におかしいですよね。

 

鈴のお父さんが犯人として逮捕されて、鈴が不幸になるのなんて目に見えていると思うのですが、それがわからないんですね・・・。

 

加藤みきおは成績優秀で頭が良いのに、そういう一般常識が理解できないようです。

 

そんな成績優秀な加藤みきおの小学生時代を演じているのは柴崎楓雅の経歴wiki風プロフィール!ドラマや映画の子役の演技は上手?をぜひ読んでみてくださいね!

 

音臼小無差別殺人事件の際には自分に疑いが向かないように、自分自身も毒入りジュースを飲んでそれ以降車椅子での生活となっています。

 

でも実はそれは周囲をあざむくための演技で普通に歩けるようなんです。

 

そんなに頭が良いなら別の方向に、人の役に立つ方向に使って欲しいですよね、とてももったいないと思います。

 

加藤みきおも心と同じようにタイムスリップするのですが、それはもう少し後の話になりますね。

 

心がタイムスリップした最初の事件は【テセウスの船】三島千夏に除草剤・パラコートを飲ませたのは誰?をぜひ読んでみてくださいね!

 

新聞配達員の長谷川翼が犯人かと思われたのですが長谷川翼も亡くなってしまうんですね【テセウスの船】長谷川翼の死因は?犯人は佐々木紀子?もぜひ読んでみてくださいね!

 

何と犯人が原作と違うんだとか!【テセウスの船】真犯人を大予想!原作と違う展開に注目!もぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

テセウスの船の第1話を見て、車椅子の男のことや犯人のことがとても気になって原作を調べてみました。

 

車椅子の男は加藤みきおで心の姉の鈴の同級生でした。

 

音臼小無差別殺人事件の犯人でもある加藤みきおがどこで登場するのかとても楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

テセウスの船についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

テセウスの船の記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.