【テセウスの船】黒幕真犯人は田中正志?理由は小太りのメガネの男で考察!

2020/03/22
 
テセウスの船 黒幕 真犯人 田中正志 理由 小太りのメガネの男

テセウスの船もついにラストを迎えますね!

 

第9話では佐野文吾が囚われてしまいました、黒幕にまんまと乗せられてる新キャラ県警の監察官・馬淵が、なかなかのおバカキャラですが・・・実は。(笑)

 

そんな黒幕は田中正志で加藤みきおの共犯だったと言われていますね、理由は、「小太りのメガネの男」という未来の証言です。

 

ただ、田村心が過去に戻り多少なりとも歴史を変えたことで、すでにその未来は存在しないと考えます。

 

それでも田中正志が黒幕で真犯人だとすれば理由はなになのか考察してみました。

 

【テセウスの船】黒幕真犯人は田中正志じゃない?理由は小太りのメガネの男!

 

黒幕真犯人が田中正志と言われている理由は、田村心が過去に戻り歴史を変えた未来での出来事ですね。

 

田村心が行った未来は、自分がいた世界とは別世界でした。

 

しかも、そこには原作では登場しない田中正志がいて、木村さつきを殺害した濡れ衣を田村心に着せるために殺害されてしまいます。

 

しかも、単なる流れでなく、田村心が田中正志の家を訪れるようにするなどの凝りよう。

 

犯人の思惑がバレバレでしたよね。

 

未来の中に登場した中で田中正志を殺害した犯人は、加藤みきお・佐野鈴しか思い浮かびませんよね。

 

もしかしたら校長先生が生きているのかもしれません、ゾンビになっていそうですが・・。

 

校長先生と加藤みきおのデッサン人形が気になる人は【テセウスの船】校長先生のデッサン人形はいつから?音臼村祭の黒幕は?を、是非お読みください!

 

また、第8話では原作に無い音臼村祭の話題や徳本との会話の中で田中正志は「あんなことがなければ」と話していましたね。

 

 

このことから田中正志や徳本が、加藤みきおの共犯で佐野文吾を貶める黒幕真犯人と言われています。

 

しかし、未来の世界で殺害された田中正志。

 

この後、田村心は過去に戻るわけですから、ネット上で話題になっているように子供の加藤みきおに佐野鈴の未来を教えるために田中正志が過去に戻ることは不可能ですよね。

 

つまり、この時点で未来から来た小太りのメガネの男田中正志は犯人から外れると考えます。

 

しかし、これはあくまでも田村心がいった未来の世界での話ですよね。

 

この時系列の過去に戻った田村心の世界の田中正志は生きています。

 

しかも田中正志は、音臼村祭りや田中義男の死因にも関係しているように匂わせています。

 

ところで9話では田村心が校長先生から音臼村祭りで死亡した人が徳本の母親であることを知らされましたね。

 

また徳本は農家なので毒薬を持っていることから、犯人の匂わせシーンがありましたよね。

 

ただ、その後、佐野家に親切にするなど心暖かい場面もありました。

 

となると、犯人が徳本説は薄れてしまいますよね。

 

徳本がどうしても佐野文吾を殺したいのなら、その時に音臼村祭りのように毒キノコを混ぜて殺害すれば済むことです。

 

だって、毒キノコが入っていたとしても事故にすれば済むことですからね。

 

となると、やはり田中正志が黒幕なのではないと考えてしまいますよね。

 

田中正志が犯人の理由は、田中義男の死体解剖で難色を示したからですね。

 

ふつう家族なら、難色をしめすどころか真実を知りたいですよね。

 

 

また、はっと汁を作っている時も加藤みきおのそばにいましたよね。

 

その点から考えると田中正志説が濃厚になりますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

黒幕真犯人は田中正志でない考えをお伝えしてみました。

 

あくまでも私の考察です。

 

未来の田中正志は殺害されていましたよね、過去に戻って加藤みきおに未来の鈴の姿を伝えることは不可能ですよね。

 

まぁボイスレコーダーがありますからね。

 

テセウスの船についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

テセウスの船の記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.