【テセウスの船】 岸田由紀役の上野樹里の演技力が高い!理由は恋?

 
テセウスの船  岸田由紀 上野樹里 演技力 高い 理由 恋

テセウスの船の第2章で上野樹里さんが演じている岸田由紀、第1章では田村由紀を演じていましたね!

 

上野樹里さんの熱演があまりにも凄いためネット上では、上野樹里の演技力は最高!と話題になっています。

 

上野樹里さんが演じる岸田由紀は、原作以上に由紀の心のイメージをうまく表現していますよね!

 

テセウスの船の第5話でも上野樹里さんの演技力があまりにも高いため、涙してしまいました。

 

田村由紀そして岸田由紀、やがて訪れる世界の由紀を演じる上野樹里さんのテセウスの船のセルフを考察してみました。

 

【テセウスの船】 岸田由紀とは?

 

現在のテセウスの船第2章で存在している岸田由紀は、第1章で田村心が過去へ戻った際、歴史を変えノートを真犯人に奪われたために出来上がった世界です。

 

テセウスの船の第1章の岸田由紀は、両親の反対を押し切り、田村心と結婚し田村由紀として生きていましたね。

 

しかも田村由紀は、田村心の父親である田村文吾の無実を証明しようとしていました。

 

ところが田村由紀は残念ながら妊娠中毒症により、この世を去ってしまいます。

 

その後、田村心が田村由紀の願いをを引き継ぎ、父である文吾の無実を証明しようとするのですが、過去へタイムスリップしてしまいます。

 

私は、亡くなった田村由紀が田村心に送った最高のプレゼントではないかと思いました。

 

田村心を癒すために、第1章で出会った岸田由紀は田村心と結婚し、田村由紀として妊娠中毒症で死ぬいう選択をしてまで、田村心に出会ったのではないかと考えました。

 

そして死後の田村由紀は、田村心を過去の世界へ導いたと考えたんです。

 

第1章で登場した田村由紀は、田村心の心を癒すきっかけを与えるための存在だったのではないかと思いました。

 

そして第2章では、田村心が過去を変えてしまったため岸田由紀として生きているわけですが、まったく繋がりが無かったわけではありませんでしたね。

 

 

しかし原作にも書かれているように岸田由紀は、もともと教師を目指していたわけですから、佐野心(正義)に興味を持つことさえなかったと思います。

 

そこで第1章で過去に戻った田村心が、第1章の世界の田村由紀の願いを叶えれなかったために第2章で岸田由紀として存在した人物だと考えました。

 

田村心が事件を食い止めることが出来なかったためか、過去から行った先の未来には違う世界が存在していたわけですが、そこには田村心の心を癒すために岸田由紀として、由紀が存在していたわけですね。

 

第2章の岸田由紀は、当初教師を目指していたわけですが、何故か音臼事件が気になってしまったわけですね。

 

おそらく田村心が過去を変えれなかったことと、第1章で心に渡した「事件を記したノート」が犯人に渡ってしまったために音臼事件が起こったためだと考えました。

 

由紀にしてみれば第1章の世界で、どうしても田村心を幸せにしたかったわけです。

 

ということは田村心が例えどんな世界に行っても幸せになってもらいたいと、由紀はずっと願っているわけですね。

 

つまり、その第1章での由紀の心が第2章で存在した岸田由紀の心を動かし、音臼事件に興味を持たせ、やがて出逢う田村心に人生を変えるチャンスを与えるために現れたのだと考えました。

 

第2章で存在している岸田由紀は、田村心が知っていた由紀ではありませんが、おそらく根本的な心では心のことを大事に思っているのではないかと思います。

 

出なければ、記者として淡々と仕事をして生活していけばいいことですから・・・。

 

スポンサーリンク

【テセウスの船】 岸田由紀役の上野樹里の演技力が高い!理由は恋?

 

テセウスの船の第1章の田村由紀と第2章の岸田由紀は根は同じでも異なる人生を歩んできたため違った要素を持っています。

 

ですが田村由紀も岸田由紀も田村心を信じる心を持っていますよね。

 

特に第2章での岸田由紀は、音臼事件を知ったことで夢だった教師になる事を辞めてまで記者になったわけですから、それ相応に佐野一家のことを信じているわけです。

 

出なければ自分の貴重な人生の時間を割いてまで、過去の事件を蒸し返したりしませんよね!

 

テセウスの船第4話では、田村心や佐野家のために罵声を浴びせられながらもスピーチをしましたね。

 

しかも上野樹里さんは水までかけられていました。

 

 

そこまで田村心や佐野家を信じて行動に移す岸田由紀を演じれるのは、上野樹里さんを置いて他にいなかったと考えました。

 

特に、スピーチの際の迫力はまさに愛する人を守るための演説だったとしか感じませんでした。

 

上野樹里さん家族でもない人を、まるで家族のように・・それも、それ以上に感じている不思議な感情を思いっきり大勢の前で強く表現してくれましたね。

 

もう感動ですよ!

 

もちろんテセウスの船の原作にはないシーンですが、ドラマのテセウスの船を漫画にしてほしいくらい素晴らしいドラマですよね!

 

それだけ視聴者をテセウスの船の世界へ引き込んでくれた上野樹里さんの演技力は高いとしか言えませんよね!

 

しかもテセウスの船第5話では、田村心の焦る行動を感じとりアドバイスする、そして岸田由紀はそんな田村心に惹かれてしまう様子が描かれています。

 

垢の他人のはずの田村心を岸田由紀は家族のように愛するシーンは、涙無くしては見れないシーンですよね。

 

 

第2章の岸田由紀を演じている上野樹里さん。

 

田村心を救うための由紀を上手く表現できるのは、上野樹里さんをおいて他にはいないと思いましたね。

 

ちなみに第2章の岸田由紀は、田村心が知っている由紀ではありません。

 

もしも第2章の世界しかありえないのなら、田村心も岸田由紀も辛い人生になってしまいそうですね。

 

第2章の世界はやがて田村心が再び過去へ戻り、佐野家を救うことで世界は変わってしまいます。

 

由紀が取材記者になったのはなぜなのかについては【テセウスの船】音臼小事件の取材記者が由紀の理由はなぜ?をぜひ読んでみてくださいね!

 

田村心が出会った第2章の世界の岸田由紀は、消えてしまうわけですが、佐野家を救うために生きた田村心の心には永遠に住み続けてくれますね!

 

そして将来、田村心が未来を変えたり、過去を変えたりすれば、第2章で出会った岸田由紀にはもう二度と会えないわけです。

 

なんか、そうなってしまうと、とても切ないですね!

 

上野樹里さんがテセウスの船で見せてくれている由紀の演技力の高さは、田村心に恋しているのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

テセウスの船で主人公を助ける重要な役をしている上野樹里さんが演じている役に付いて考察してみました。

 

ネット上では、上野樹里さんの演技が大好評ですね!

 

原作テセウスの船では、最終的に心と由紀は結ばれます。

 

ドラマ「テセウスの船」の結末は不明なので何とも言えませんが、結末が楽しみですね!

 

第2章に登場した岸田由紀も、できれば田村心と結ばれて欲しかったなと思いますが無理ですね。

 

テセウスの船の原作を読んだり、ドラマを見ていると、人生には多くの選択肢が含まれていることが分かってきますよね。

 

これから先の人生において、テセウスの船の物語は人生の一つのコンパスになりますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

2020年冬ドラマについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

2020年冬ドラマまとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.