ティッシュの品不足や品切れの理由や原因はなぜ?デマで品薄はいつまで続く?

2020/05/21
 
ティッシュ 品不足 品切れ 理由 原因 なぜ デマ  品薄 いつまで 続く

マスクに続いて、ティッシュペーパーやトイレットペーパーまで品切れや品不足で店頭から姿を消したことで話題になっていますね。

 

しかし、これはデマなんですね!

 

気になるティッシュの品薄はいつまで続くのか調べてみました。

 

ティッシュの品薄はいつまで続く?理由や原因はなぜ?

 

 

ティッシュの再入荷など詳しい日程は、場所によって違ってくるとは思います。

 

しかしマスクのように店頭並ばない事は、まず考えにくいですね。

 

なぜかって?理由は簡単です。

 

ティッシュの製造メーカーや原材料は、ほぼ純国産だからです。

 

また、残りのティッシュやトイレットペーパーの原材料の輸入先は、中国ではありません!

 

オーストラリアやニュージーランド、インドネシアなどから輸入しています。

 

トイレットペーパーが店頭から消えた理由は、トイレットペーパーの品不足や品切れはデマ?原材料と生産国はどこ?を是非、お読みください!

 

そしてティッシュやトイレットペーパーに加工しているのは日本国内の工場で、中国はほとんど関連していません。

 

確かに中国からの輸入品もありますが、依存度はかなり低いです。

 

 

まぁ、日本の工場に中国の方がいるかもしれませんが、関係ないですね。

 

また、日本の工場が停止しない限りは、ティッシュもトイレットペーパーも潤沢な訳です。

 

 

Twitter上でもデマだよって流れていますが、もちろんテレビ報道でも同様に放送されていましたね。

 

中京テレビが日本家庭紙工業会に取材いましたが、トイレットペーパーの生産について日本の中国依存度は2.3%程です。

 

残りの97.7%は、国内の工場で生産されているってことですね。

 

また、現在は新型コロナウイルスによる影響はないということでした。

 

全くもって、心配いりませんね!

 

スポンサーリンク

ティッシュの品不足や品切れの理由や原因はなぜ?原材料は何?

 

どうやらデマが流れていたようですね。

 

しかも「マスクは紙を使って製造されている」なって嘘が流れているようです。

 

実はティッシュやトイレットペーパーの原材料は再生紙(パルプ)で、しかも国産です。

 

マスクは、ポリエステル繊維などでつくられており、原材料は全く別物です。

 

ティッシュの品不足や品切れの原因は、勘違いした人や金もうけをたくらんだ転売ヤーたちが、買い占めに先走ったようですね!

 

またティッシュでマスクがつくれるなって話題も関係している可能性もありますが、性能はかなり落ちますね!

 

熊本で始まった騒動ですが、全国各地でもそれなりに見られたようですね。

 

熊本市長もコメントを出していました。

 

 

大丈夫のようですね。

 

慌てず落ち着いて行動しましょうね。

 

慌てると言えばスポーツジムでの感染ですよね、千葉県のズムの話は千葉県エースアクシスコア市川店の場所はどこ?利用日や時間帯は何時?を是非!お読みください。

 

スポンサーリンク

ティッシュの品不足や品切れ品薄はいつまで続く?

 

では、いつまで店頭からティッシュやトイレットペーパーが消えてしまい品不足や品切れ品薄状態になっているのでしょう。

 

その理由は、とても簡単で単に流通が追い付いていないだけなんですね。

 

それと、勘違いした人の購入が加わったため品不足と勘違いしてしまっているそうです。

 

良かったですね!

 

あっという間に潤沢になってきそうですね。

 

スポンサーリンク

ティッシュの品不足や品切れに対する世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回、ネット上のデマで店頭からティッシュペーパーやトイレットペーパーまで姿を消してしまいましたね。

 

そこで、ティッシュペーパーの原材料や工場についても少しお話してみました。

 

ほゞ国内生産でした。

 

ほんの一部の人が、先走ったおかげで店頭から姿を消してしまったようですね。

 

来週には、普段通り購入できるのではないかと思います。

 

まぁ、勘違いしている人がいればわかりませんけどね。

 

あと、メルカリやネット上で高額転売していますのでご注意くださいね。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.