別府ともひこが中華料理を習ったお店はどこできっかけ理由!腕前は優れている?

 

エイトブリッジの別府ともひこさんが中華料理を習ったお店はどこなのか気になります。

 

また中華料理を習ったきっかけや理由、腕前は優れているのかも調べてみました。

 

別府ともひこが中華料理を習ったお店はどこ?

 

エイトブリッジの別府ともひこさんが15〜18歳までの3年間修行した中華料理店は大分センチュリーホテルにある本格中華料理李白」になります。

 

大分センチュリーホテル(大分県大分市府内町1丁目4番28号)は大分駅から徒歩 7 分の場所にあります。

 

 

本格中華料理「李白」は大分センチュリーホテルの2Fにあって、営業時間は11時30分~15時00分(L.O.14:30)と17時00分~21時00分(2021年10月1日現在は17:00〜19:30 最終入店 ※感染拡大防止のため、現在時間を短縮して営業)となっています。

 

現在はテイクアウトも行っていますのでお持ち帰りしておうちで中華を堪能することが出来ますね。

 

口コミ評判は「Retty」をご覧ください。

 

スポンサーリンク

別府ともひこが中華料理を習ったきっかけ理由は?

 

別府ともひこさんが中華料理店で働くようになったきっかけ理由は、推薦で入学した高校のバスケットボール部が僅か1ヶ月で廃部したことです。

 

そして廃部したことでバスケットが出来ないのなら”高校にいる意味ない”こと、また芸人を目指したいと考えていたこともあり高校を中退。

 

その後すぐに芸人を目指したかったそうですが、御両親に「手に職をつけなさい」と将来のことも考えていってくれたこともあり中華料理店に就職されたそうです。

 

就職後、別府ともひこさんは中華料理店に勤め、腕を磨きさらには調理師免許も取得されました。

 

直接芸人を目指していたら、どうなっていたかわかりませんが、調理師免許も取得し手に職を付けたことは将来にわたり強い武器になりましたね。

 

スポンサーリンク

別府ともひこの中華料理の腕前は優れている?

 

エイトブリッジの別府ともひこさんは現在、料理芸人としても大活躍中です。

 

様々な番組で、その腕前を披露しておりYouTubeの「エイトブリッジ」にて料理レシピを公開しています。

 

別府ともひこさんの得意料理「エビチリ」や「チンジャオロース」も紹介されていますね。

 

以前、別府ともひこさんは日本テレビの「ウチのガヤがすみません」で倖田來未さんに5分間でナシゴレン、バインミー、シュリンプトーストをつくられていましたね。

 

5分間で3品も作るのは、かなりの腕前でなければできない技ですよね!

 

つまり別府ともひこさんの中華料理の腕前が優れているということです。

 

今後、お店を開店させることがあれば是非、足を運んで食べたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

別府ともひこさんが中華料理を習ったお店は大分センチュリーホテルにある本格中華料理「李白」でした。

 

また中華料理が出来るようになったきっかけ理由は、推薦で入学した高校のバスケットボール部が僅か1ヶ月で廃部したことでしたね。

 

しかも5分間でナシゴレン、バインミー、シュリンプトースト作れるということで腕前はとても優れていました。

 

料理芸人、別府ともひこさんの今後の活躍が非常に楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.