東海道新幹線で都内男性感染者の接触場所は?乗車は何時で宿泊はどこ?

 
東海道新幹線 都内 男性 感染者 接触場所 乗車 何時 宿泊 どこ

2020年2月15日に都内40代の男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しましたね。

 

都内40代の男性感染者は症状が出た後に東海道新幹線に乗車し愛知県に出張しています。

 

都内40代の男性が東海道新幹線の中で接触した場所や席、宿泊施設のホテルがどこなのか調査してみました。

 

東海道新幹線で愛知県に移動した都内男性感染者の経緯は?

 

東京都内勤務の40代の男性会社員で、糖尿病の持病があります。

 

調査によると都内の40代の男性は、新型肺炎発症前の14日以内に中国への滞在歴はないということでした。

 

2020年2月10日に40代の男性は、仕事で愛知県に出張することになります。

 

そのためマスクを着用していたようですが、普段通り会社に通勤していたと考えられます。

 

となると愛知県に出張に行く前にも普段通りタクシーや電車・バスなどの公共機関を利用していた場合、40代の男性との濃厚接触の可能性が考えられます。

 

また都内40代男性の家族構成などについても発表はされておりませんが、もし一人暮らし以外なら濃厚接触していると考えられますね。

 

しかし40代の男性は2月2日時点では、すでに発熱やせきの症状が出ていたそうです。

 

2月5日には都内の医療機関1を受診しましたが経過観察になったのでしょう。新型コロナウイルスの検査はされなかったようです。

 

その後改めて2月10日に違う都内の医療機関2を受診しましたが同じく経過観察なったのか?都内40代の男性は愛知県へ出張します。

 

愛知県へ出張した際にも40代の男性は自宅から最寄りの新幹線ホームまで公共機関を利用して移動したかもしれません。

 

東京都から愛知県へは、JR東海道新幹線を使用し移動しています。

 

その後都内40代男性は2月12日になって症状が改善しないため、あらたに別の都内の医療機関3で受診します、しかしそこでは判断できなかったのか違う医療機関4を進められ入院されました。

 

そして医療機関4で2月14日に新型コロナウイルスに感染しているかの検査を行い2月15日に陽性反応が判明したため、感染していたことが明るみになったようです。

 

スポンサーリンク

東海道新幹線で都内男性感染者が接触した場所や席は?乗車は何時で隣席は濃厚接触?

 

都内40代男性は2月10日に愛知県へJR東海道新幹線で出張に行っています。

 

気になる都内40代の男性が東海道新幹線に乗車していた時間帯ですが、現在聞き取りが行えていないためか不明です。

 

日帰り出張なら早朝から8時当たりではないかと考えます。

 

出張先の仕事の段取りを考えても落ち着いた時間帯に訪れると考えられるからですね。

 

また、日帰りでない出張なら、少なくても愛知県にお昼過ぎから夕方につくように乗っていると考えます。

 

都内40代の男性は新幹線で愛知まで訪れていますよね。

 

都内40代の男性は発熱やせきの症状が出ていたためマスクをしていたようですが、手洗いなどはキチンとされていたのでしょうか?気になります。

 

仮に感染者がウイルスを含んだ飛沫や体液などを触り、手すりやボタンなどを触ると、ウイルスが付着する可能性があります。

 

新幹線内で都内40代男性が接触したと考えられる場所は、トイレ・座席シート・座席シートについている器具などですね。

 

もしも都内40代男性が新幹線の中で食事などをした場合としたら、マスクは外されていますよね、その時くしゃみやせきをしていたとすれば飛沫が飛んでいることも考えられます。

 

そうなると前後左右の席に人がいたとすれば、隣席は濃厚接触の可能性が非常に高いと考えられます。

 

また都内40代男性下車後に同じ席に座った人も感染の可能性が考えられますね。

 

都内40代男性が座った席の情報についても一切報道されておりません。

 

グリーン車だったのか一般車両だったのかも不明です。

 

どちらの車両を使って移動したのか情報が入り次第、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

東海道新幹線で都内男性感染者の宿泊施設やホテルは愛知県のどこ?

 

そして都内40代男性が出張で訪れ、もしも宿泊していたとしたら宿泊した施設やホテルがどこなのか気になります。

 

会社の出張で訪れていることからビジネスホテルに滞在すると考えられますね。

 

しかし愛知県内の新幹線が止まる駅の周辺だには、かなりのビジネスホテルがあります。

 

現在のところ都内40代男性が宿泊した施設やホテルがどこだったのかなど場所については公表されておりません。

 

そのため2020年2月16日の段階では、お伝えすることはできませんでした。

 

新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

ただ、新型コロナウイルスに感染していた人が滞在していたとなると、すでに国や専門機関から通達が来ていると考えます。

 

そのため都内40代男性が宿泊した施設やホテルなどでは、すでに濃厚接触者の感染確認が始まっていることになりますね。

 

新型コロナウイルスに感染していた人が宿泊していたとなると消毒もされますから、愛知県のホテルに訪れた際にわかるかもしれませんね。

 

また、都内40代の男性と同時期に宿泊していた人達にも連絡があると考えます、連絡があった場合には検査などを速やかに受けられることを願います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

都内40代の男性が東海道新幹線の中で接触した場所や席、宿泊施設のホテルがどこなのか調査してみました。

 

都内40代の男性は、発熱やせきの症状が出た後も会社に出勤していましたね。

 

都内40代の男性と濃厚接触した人が気になるところです。

 

さらに症状が出たにもかかわらず都内40代の男性は、検査を受ける間もなかったためか2月10日に愛知県へ向けて出発します。

 

ところが2月12日には容体が悪化し急遽入院し、検査の結果新型コロナウイルスに感染していたことが判明しましたね。

 

都内40代の男性は現在、重症のため十分な聞き取りが行えていません。

 

都内40代の男性の一刻も早い回復と、情報が開示されることを願いたいところです。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.