内田勝正の死因の理由や原因はなぜ?告別式とお別れの会の日程はいつ?

 
内田勝正 死因 理由 原因 なぜ 告別式 お別れの会 日程 いつ

水戸黄門や大岡越前で名悪役として活躍されてこられた俳優の内田勝正さんが、2020年1月31日にお亡くなりになっていたことがわかりました。

 

ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

 

内田勝正さんの死因や病名と病気の理由はなぜなのかと告別式やお別れの会の日程はいつなのか調査してみました。

 

内田勝正のプロフィール

 

エ・ネスト所属、内田勝正さんのプロフィールになります。

 

内田勝正のプロフィール

名前    内田 勝正(うちだ かつまさ)
別名    内田 昌宏(うちだ まさひろ)
生年月日  1944年9月19日
没年月日  2020年1月31日(75歳没)
生地   千葉県野田市
職業    俳優

 

内田勝正さんは青山学院大学在学中はESSに参加し、英語劇を上演されていました。

 

1967年に大学を卒業された内田勝正さんは、1年後の1968年に劇団四季を入団します。

 

その後、三島由紀夫さんを中心とした劇団「浪曼劇場」に参加し、舞台俳優として活躍していくことになりました。

 

同期には、中村伸郎さんをはじめ、中山仁さん・勝部演之さん・川合伸旺さんらと共に劇団を盛り上げるなど、「浪曼劇場」の中心俳優として舞台に立ち続けてこられました。

 

内田勝正さんは、日ごろの努力の成果が認められるなど、劇団員からも愛されていたのでしょう。

 

また三島由紀夫さんに眼をかけられ、1960年(昭和35年)の文学座第81回公演の舞台「サロメ」で、ヨカナーン役に抜擢され日頃の演技を披露します。

 

しかし、三島由紀夫さんの死去と共に劇団は解散してしまいます。

 

それ以降、内田勝正さんはテレビや映画を中心にして活躍するようになりました。

 

特に刑事ドラマや時代劇の名悪役として知られており、テレビ時代劇の水戸黄門のゲストでは、68回という最多出演もされています。

 

また、日本俳優連合副理事長として、日ごろから俳優の権利向上や生活向上に力を尽くされてこられました。

 

数々の時代劇で見せてくださった名悪役、とても素晴らしい演技でしたね。

 

スポンサーリンク

内田勝正の死因の理由や原因はなぜ?

 

内田勝正さんは昨年、体調を崩されてから入退院を繰り返していたそうです。

 

内田勝正さんの死因の理由は、肝臓がんになります。

 

内田勝正さんは10年前に胃がんの手術を受けるなどもされていましたね。

 

昨年は、あまり調子もかんばしくない状態の中、日本俳優連合の副理事長を務めるなど、実演家などの就業状態の改善に力を尽くされたそうです。

 

スポンサーリンク

内田勝正の告別式とお別れの会の日程はいつ?

 

内田勝正さんの告別式についてですが、2020年2月2日に家族葬が執り行われたそうです。

 

家族葬になったのは、「人様に迷惑がかからないように」という控えめな内田勝正さんの遺言があったからのようですね。

 

現在のところ、内田勝正さんの「お別れの会」の日程がいつになるかは公表されておりません。

 

新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

内田勝正の死去への世間の声は?

 

内田勝正さんが亡くなられたことについて世間の声を集めてみました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年1月31日にお亡くなりになられた、俳優の内田勝正さんについて、お伝えさせていただきました。

 

時代劇など多くの作品のなかで、内田勝正さん名悪役を披露してくださいました。

 

今でもクッキリ、お顔が浮かびます。

 

もう新しい作品をみることが出来なくなってしまいましたね。悲しい限りです。

 

ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.