和歌山市園部の運転手の顔画像と事故現場はどこ?民家2階にレクサスがダイブ!

 
和歌山市園部 運転手 顔画像 事故現場 どこ 民家2階 レクサス ダイブ

和歌山市園部の民家にレクサスがダイブしました。

 

亡くなられた方はいませんが、目撃者たちはさぞかしビックリしたことでしょう。

 

レクサスミサイルです。

 

運転手の顔画像と事故現場はどこ?についてまとめてみました。

 

和歌山市園部の民家2階にレクサスがダイブ!

 

事故画像からLEXUS 前期LS600hではないかと考えられます。

 

事故現場にはブレーキの跡は無いということですので、ガードを突き破って民家の2階にダイブしたようです。

 

事故が起こったのは、2020年5月31日の日曜日、午前1時40分ごろ・・・真夜中じゃん。

 

和歌山市園部の紀の川沿いの道路を走行していた乗用車が、フェンスを突き破り堤防下の民家の2階に突っ込んだそうです。

 

 

突っ込んだ先が良かったのか、突っ込まれた民家は空き家で人がいませんでした。

 

また運転していた48歳の男性も軽症だそうです、一応レクサスだからでしょうか?

 

見た目は激しい事故ですが、重傷者などはいません。

 

あっ家が破壊されていましたね。

 

スポンサーリンク

和歌山市園部の民家2階の事故現場はどこ?

 

現場の和歌山市園部の紀の川沿いの住宅街があるのですが、どうやら紀の川にかかる紀の川大堰管理橋から真っすぐフェンスに突っ込んだようです。

 

 

 

 

紀の川大堰管理橋はかなり長い橋なので、そのままの速度で飛び込んだと考えられます。

 

スポンサーリンク

和歌山市園部の民家2階にダイブしたレクサスの運転手の顔画像は?事故原因は?

 

ガードレールやフェンス、民家を破壊したレクサスの運転手。

 

現在流れている情報は、以下の通り。

 

名前  不明

性別  男性

年齢  48歳

 

そのため運転手の顔画像などはありませんでした。

 

また事情聴取では、「事故当時のことは全く覚えていない」と言っています。

 

また隣に住む85歳の男性は、「少しずれていたら自分の家だったので怖い」と話されていました。

 

ちなみに「ドーンという音と地震みたいな揺れで起きた」そうです。

 

凄い音がしたようですね。

 

いったい事故原因はなんだったのでしょうか?

 

現在のところ考えられるのは以下の通り。

 

  • スマホに夢中
  • カーナビに夢中
  • 考え事をしていた
  • 突発的な意識障害

 

ですね。

 

ケガ人もいなかったことですが、もしも病的なことなら再発する可能性もあります。

 

運転手の詳しい検査をして頂きたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

和歌山市園部の運転手の顔画像と事故現場はどこ?民家2階にレクサスがダイブ!についてお伝えしました。

 

何よりケガ人がいなくてよかったですね。

 

車が燃えていたら、大変なことになっていました。

 

今後は安全運転に心がけてほしいですね。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.