和寒越冬雪の下キャベツの通販お取り寄せ購入情報!マツコの知らない世界

2022/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
arthhuman

冬のお野菜たちは寒さで糖度が増し甘くて美味しいといわれています。

 

理由は寒い季節を乗り切るためにお野菜たちは、その身に含まれる水分が寒さで凍ってしまわないように細胞内の「でんぷん」を「糖」に変え、寒さから身を守っているからなんです。

 

今回マツコの知らない世界で紹介されるのは北海道の極寒の中で出荷される野菜、北海道和寒(わっさむ)町の「和寒越冬キャベツ」になります。

 

和寒越冬キャベツは11月上旬ごろに収穫したものを天然の低温貯蔵庫「雪の中」に保存し、1月中旬から3月上旬ごろまでの間に雪から取り出し出荷している貴重なキャベツです。

 

買いそこなうと翌年まで食べることが出来ない逸品なんです。

 

そこで和寒産の越冬キャベツ(雪の下キャベツ)の通販お取り寄せ購入情報!をまとめてみました。

 

和寒越冬雪の下キャベツとは?

 

和寒産の越冬キャベツ(雪の下キャベツ)とは、6月中旬から雪が降る直前の11月上旬頃まで育て上げ根切りし、雪の下で越冬させ掘り出したキャベツになります。

 

ちなみに越冬キャベツを作り上げるためには条件があって雪の間の温度が零度であることと、適度な水分が保たれていること、程良く解ける雪質でサラサラであることが必要になり、ちょうど和寒町の気候が適しているとのことです。

 

つまり和寒産の越冬キャベツとは地域限定・期間限定のキャベツというわけです。

 

スポンサーリンク

和寒越冬雪の下キャベツの通販お取り寄せ購入情報!

 

 

そこで2022.2.21現在の和寒産の越冬キャベツ(雪の下キャベツ)の通販お取り寄せ購入情報をまとめてみました。

 

北海道旭川市東鷹栖東3条にあるネット通販歴10年以上の【最北の海鮮市場】さんでは2022年2月24日(木)朝9:00まで「北海道和寒産越冬キャベツ10kg箱 税込¥2,600円」が※販売されています。

※完売する場合もあります。

ちなみに送料は、北海道 920円 東北・関東 1280円  信越・北陸 1330円 中国・四国 1430円  九州 1530円  沖縄 2550円必要です。

 

また楽天市場では北海道和寒町・剣淵町産の越冬キャベツが販売されています。

 

北海道上川郡和寒町字三和の村岡農園さん

 

 

北海道上川郡和寒町の渡辺農園さん

 

 

 

Amazonでは「キャベツ 国産 (4玉~12玉入り) 10kg 【旬の北海道から発送】

 

 

Yahooショッピング「【数量限定!】甘くてシャキシャキ感抜群!北海道和寒町産★元祖越冬キャベツ / 10Kg入 ※お届け日の指定不可

 

 

ふるさと納税の返礼品としてお取り扱いされていましたが、今年度は終了していました。「さとふる」「ふるなび

 

ホクレン  「和寒越冬キャベツ 1玉約1.5kg×2玉【JA北ひびき 和寒町産】」 「和寒越冬キャベツ 1玉約1.5kg×4玉【JA北ひびき 和寒町産】

 

 

スポンサーリンク

和寒越冬雪の下キャベツの口コミ評判!

 

 

Twitter上を確認したところ、ほとんどの方が【甘い】【美味しい】と高評価されています。

 

 

スポンサーリンク

和寒越冬雪の千本ねぎの通販お取り寄せ購入情報!

 

2022.2.21現在、北海道比布(ぴっぷ)町産の「千本ねぎ」が楽天やAmazonではお取り扱いされているようですが、どちらも売り切れとなっています。

 

もしかしたら再販される可能性も考えられますのでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

和寒越冬雪の下キャベツの通販お取り寄せ購入情報!マツコの知らない世界についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
arthhuman

Copyright© れんらくちょう , 2022 All Rights Reserved.