私たちはどうかしている七桜の妊娠と流産を椿が知るのは?

 
私たちはどうかしている 七桜 妊娠 流産 椿

「私たちはどうかしている」で七桜と椿はお互い惹かれあっているのがとても良くわかるんですよね。

 

でも七桜は15年前の事件のことが大きな障害になっていて椿に本当のことを言えずに苦しんでいる・・・。

 

事件のことが何もわからないまま七桜の妊娠が発覚し、椿にすべて打ち明けようとする七桜ですが・・・。

 

「私たちはどうかしている」のネタバレを含みますのでご注意ください!

 

私たちはどうかしているネタバレ!七桜の妊娠

 

七桜は城島から「父が病気で店を閉めているためにわらび餅を作れない。」と聞き、「しまや」のわらび餅を再現することにします。

 

城島の父はすでに亡くなっていて、城島の実家の「しまや」も潰れてしまっているので、城島の嘘なのですが七桜は城島を信じたんです。

 

「しまや」のわらび餅を完成させようと奮闘している七桜は突然吐き気を催します。

 

もしかして妊娠なのではと思うと仕事にも集中できないため意を決して妊娠検査薬で検査をしてみることにします。

 

検査結果は陽性でした。

 

七桜はこのまま椿との生活を選択するという道もあるのだと悩みます。

 

椿との生活を選ぶということは母が許してくれないんじゃないかと考えてしまうのです。

 

七桜の気持ちも良くわかるのですが、七桜の母もきっと七桜を責めたりはしないと思うんですよね。

 

七桜と椿が小さなころから仲が良かったことを七桜の母は知っているわけですし、なにより子供の幸せを願っていると思います。

 

あっでも椿の母は子供の幸せを願うというよりも、自分の野望のために子供を利用している感じですが・・・。

 

スポンサーリンク

私たちはどうかしているネタバレ!七桜の流産

 

七桜は妊娠したことなどすべてを椿に話そうとしていたのですが、タイミング悪く話せませんでした。

 

椿に話せないまま光月庵が女将によって火事となってしまい、七桜は流産してしまいます。

 

七桜と椿はそのまま離れ離れとなってしまい、椿は七桜が妊娠したことも流産したことも知らないままなのですが、七桜に気持ちが残っているようなんですよね。

 

七桜が椿にすべてを話していればどうなっていたのか今となってはわからないです。

 

でも七桜が母を殺人犯にした憎い相手だと思っているにもかかわらず椿を好きになってしまったように、椿も七桜が好きという気持ちは止められないんじゃないかと思います。

 

好きになろうと思って好きになるわけじゃないですからね。

 

スポンサーリンク

私たちはどうかしているネタバレ!椿が七桜の妊娠と流産を知るのは?

 

七桜は妊娠したことも流産したことも椿に伝えないまま姿を消してしまいます。

 

椿はずっと七桜が妊娠、流産したことを知らないままだったのですが、七桜の母親役の夕子から聞くんです。

 

ずっと七桜のことを誤解していた椿は七桜が妊娠、流産していたことを知ってやっぱり七桜のことが気になるようですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

七桜は妊娠し流産したことを椿に伝えないまま、椿の前から姿を消しました。

 

本当は惹かれあっている2人のすれ違いがとてももどかしくて、何とかならないのかと思ってしまいます。

 

光月庵の15年前の事件が解決し、七桜と椿が結ばれる結末であって欲しいなと思うのですが、どうなるのでしょうね。

 

私たちはどうかしているに関する記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

私たちはどうかしているの記事まとめ

 

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.