合挽き網脂ハンバーグの通販お取り寄せ購入方法!買えるネット販売店情報!

2020/08/22
 
合挽き網脂ハンバーグ 通販 お取り寄せ 購入 方法 南ぬ豚 南ぬ牛 とは

めちゃくちゃ美味しい話題のやえやまファームさんの網脂ハンバーグ!

 

以前、マツコの知らない世界で紹介されたあと、南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグが大人気になりましたね。

 

しかも、松島和之 氏が藤井シェフと共同開発した、「合挽き網脂ハンバーグ」、2020年7月現在も超人気です。

 

今回は、超大人気の網脂ハンバーグについて調べてみました。

 

南ぬ豚(ぱいぬぶた)とは?

 

引用元「やえやまファーム」

 

南ぬとかいて「ぱいぬ」と読みます。

 

南(ぱい)とは、八重山諸島の方言で、「みなみ」を意味し、「ぬ」は助詞の「の」が変化したものです。

 

ちなみに石垣島空港も南ぬ島空港と呼ばれていますね!

 

南ぬ豚は、沖縄本島より南へ約410km離れた石垣島にある「やえやまファーム」の牧場で育てられています。

 

ちなみに南ぬ豚は父豚が純血のアグー種、母豚が西洋豚になり、アグー豚(F1種)として幸福牧場で生まれました。

 

青い空・青い海・緑の大自然の中に幸福牧場があり、「南ぬ豚」と黒毛和牛「南ぬ牛」が育てられています。

 

静かな大自然の中でストレスなく、ゆっくり時間をかけて成長しているようです。

 

幸福牧場では衛生管理に気を配り、豚や牛が健康に育つよう大切に育てています。

 

「南ぬ豚」と黒毛和牛「南ぬ牛」は、石垣島のパイナップルの絞り粕とふすまを混ぜた「やえやまファーム」オリジナルの「餌」を食べながら、石垣島の大自然のなかですくすくと育っていくわけですが。

 

石垣島では自然環境を大切にしていくため「循環型農業」を推進し、島内でできる泡盛の粕やサトウキビの粕、黒糖も飼料原料として利用されているようです。

 

自然からの恵みを大切にしているわけですね。

 

そんな環境で育て上げる南ぬ豚の年間出荷頭数「300頭」、とても希少性の高い「ブランド豚」になります。

 

スポンサーリンク

南ぬ豚(ぱいぬぶた)の美味しさの秘訣や肉質は?栄養分は?

 

南ぬ豚の美味しさの秘訣は、一般の豚肉よりも旨味が感じられることです。

 

南ぬ豚の肉質は一般の豚肉に比べ柔らかく、調理した後の水分保水力があるため「柔らかくとてもジューシー」で、とろけるような味わいを楽しめます。

 

南ぬ豚の栄養分は、ビタミンB1や鉄分が多く含まれており、一般の豚と比較してビタミンB1が1.3倍から1.4倍も多く含まれています。

 

また一般の豚よりも鉄分が多く含まれているのが特徴です。

 

パイナップルを混ぜた餌を与えているため、南ぬ豚の脂肪は一般の豚に比べ低いため、口に入れるとすぐに脂がとろけます。

 

しかもオレイン酸という不飽和脂肪酸が一般の豚よりも2倍以上ふくまれていることで、「さっぱりした脂身」になっています。

 

スポンサーリンク

南ぬ牛(ぱいぬうし)とは?

 

松阪牛や神戸牛など日本にはブランド牛が全国に数多く存在しますよね。

 

その中には、南ぬ牛(ぱいぬうし)が子牛の頃、そう生後8か月のころ出荷された子牛が20か月ほど飼育され出荷されていく牛もいます。

 

やえやまファームでは、幸福牧場で母牛から生まれた子牛を出荷するまで職人が愛情を込めて育てていきます。

 

「南ぬ豚」と同じ環境で育てられている黒毛和牛「南ぬ牛」は、「やえやまファーム」オリジナルの「餌」を食べながら育つことで、牛の腸内の腐敗物質やアンモニアがすくなくなり肉の臭みを抑えられています。

 

しかもオレイン酸が豊富となること融点がひくくなるため、「肉質の柔らかい美味しい肉」になっています。

 

引用元「やえやまファーム」

 

スポンサーリンク

南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグの特徴!通販予約お取り寄せ購入方法は?買えるネット販売店情報!

 

ナイフを入れると洪水のように溢れ出す肉汁が圧巻な石垣島のやえやまファームの「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」

 

以前(2018年12月11日)、マツコの知らない世界でも紹介されましたね!

 

南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグの特徴は以下の通り。

 

防腐剤・発色剤・化学調味料・植物性蛋白のような増量剤は一切不使用。

 

お子様からお年寄りまで安心・安全に食べれるように、一つ一つ職人が手作業で作り上げ、一つ一つ丁寧に真空包装しています。

 

引用元「やえやまファーム」

 

また、ハンバーグを製造する際に使用する牛乳も地元石垣島産の牛乳を使用しています。

 

そんなパイナップルを食べて育つ超貴重な「南ぬ豚(ぱいぬぶた)アグー豚(F1種)100%のハンバーグ食べたくなりますね。

 

そこで「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」の通販予約お取り寄せ購入方法をお伝えします。

 

「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」は、大手通販サイト「楽天市場」での「やえやまファーム楽天市場店」で購入することが出来ます。

 

2個入り 「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」 6個入り

 

⇩10個入り 「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」 

 

 

スポンサーリンク

合挽き網脂ハンバーグの特徴!通販予約お取り寄せ購入方法は?買えるネット販売店情報!

 

以前、マツコの知らない世界で南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグが紹介され「キングオブ肉汁」に選ばれ大人気となりましたね。

 

番組内で、その美味しさを語ったハンバーグ王子kazukazu(松島和之 氏)と共同開発されたのが、「合挽き網脂ハンバーグ」です。

 

松島和之 氏とは、1日1バーグをモットーに年間「400バーグ以上」食す日本一のハンバーグを食べ歩くハンバーグブロガーです。

日本ミンチ協会「ハンバーグ王子」として活躍されています。

マツコの知らない世界や王様のブランチ、ラジオや雑誌・SNSなどを通じハンバーグを紹介されたり、レストランや通販向けのハンバーグの商品開発や監修を行っています。

著書には「ハンバーグ大辞典」などもあります。

引用元「やえやまファーム」

 

藤井シェフと共に牛豚配合比率や肉の挽き方、つなぎに使う旬穀旬采など数十回の試作を繰り返し、たどり着いたのが「ソースレスハンバーグ」、「合挽き網脂ハンバーグ」になります。

 

あふれだす肉汁と旨味あふれる肉感が堪能できるのは、試行錯誤を繰り返した「合挽き網脂ハンバーグ」だからこそなんですね。

 

松島和之 氏も一度口に含めば思わず笑顔になること間違いなしと言われています。

 

2020年7月4日現在、「合挽き網脂ハンバーグ」は大人気商品のため、1回の注文につき5セットまでになっています。

 

それだけ、美味しいということですね!

 

引用元「やえやまファーム」

 

2個入り    「合挽き網脂ハンバーグ」    6個入り

 

⇩10個入り 「南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ」 

 

網脂ハンバーグについての世間の口コミや評判は?

 

上の動画、肉汁が溢れていますね。

 

網脂ハンバーグへの口コミや評判のコメントを抜粋してみました。

 

 

 

 

食べたくなってしまいました。

 

まとめ

 

合挽き網脂ハンバーグの通販お取り寄せ購入方法!南ぬ豚や南ぬ牛とは?についてお伝えしました。

 

やえやまファームさんのハンバーグ、南ぬ豚ハンバーグも合挽き網脂ハンバーグ、どちらも食べたくなりますね。

 

ただ「合挽き網脂ハンバーグ」は大人気商品のため、1回の注文につき5セットまでとなっていました。

 

こうなると、是非味わってみたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.