吉田祐也(青学)の進路に注目!出身中学や高校も調査してみた!

 
吉田祐也 青学 進路 出身 中学 高校

青山学院大学が箱根駅伝の往路優勝しましたね。

 

どの選手も素晴らしい走りだったのですが、やっぱり吉田祐也選手の活躍が光っていましたね。

 

吉田祐也選手は4年生なので今後の進路がとても気になります。

 

吉田祐也選手の出身中学や高校についても調べてみましたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

吉田祐也選手(青学)のプロフィール!進路に注目!

 

吉田祐也選手は1997年4月23日生まれで埼玉県東松山市出身、身長は164cm、体重は47kgです。

 

体重が50kgないなんて随分小柄でビックリします。

 

マラソンをするには空気抵抗が少なくて良いのかもしれませんが、もう少し太っても良さそうな気がしますね!

 

今回の箱根駅伝4区で区間新記録で首位に立った吉田祐也選手はブルボンに就職が決まっています。

 

そしてなんと、今回の箱根駅伝が最後の競技なんだそうです。

 

昨年の4区の区間記録は東洋大学の相沢選手です!相澤晃(姐さん)の進路は旭化成!イケメンネックレスのメーカーはどこ?もぜひ読んでみてくださいね!

 

こんなに素晴らしい記録を出した吉田祐也選手が陸上をやめてしまうのはもったいない気がしますが、今回が最後と思って走ったからこそ出せた記録なのかもしれませんね。

 

 

 

 

やっぱりもったいないと思っている人もたくさんいるようですね。

 

たまには市民ランナーとしてマラソンに参加とかしてくれるとうれしいななんて思ったりしています。

 

スポンサーリンク

吉田祐也選手(青学)の出身中学や高校を調査してみた!

 

吉田祐也選手の出身中学は東松山市立東松山東中学校です。

 

 

吉田祐也選手は中学から陸上を始めたようです。

 

毎日遅くまで練習をしていたんでしょうね!

 

吉田祐也選手は中学卒業後は東京農業大学第三高等学校に進学しています。

 

 

吉田祐也選手の中学高校の陸上の成績を調べてみたのですが、大きな大会への出場がないようで、特に目立った記録はありませんでした。

 

吉田祐也選手の陸上の才能が開花したのは青山学院大学に進学してからのようです。

 

吉田祐也選手の自己ベストを調べてみました!

 

3000m 8分29秒13
5000m 14分2秒18
10000m 28分42秒58
ハーフマラソン 1時間3分19秒 

 

吉田祐也選手は今回の箱根駅伝で区間新記録となったのですが、実は箱根駅伝の出場は初めてなんです。

 

初めての出場で区間新記録なんて本当に素晴らしいですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

箱根駅伝の往路で青山学院大学が優勝しましたが、優勝に大きく貢献した吉田祐也選手について調べてみました。

 

吉田祐也選手はブルボンに就職が決まっていて、陸上生活から引退するそうです。

 

こんなに素晴らしい記録を出して引退だなんて本当にもったいないと思いますが、有終の美を飾ることが出来て本当に良かったのではないでしょうか。

 

これで復路も青山学院大学が優勝すれば言うことなしですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

陸上競技選手についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

陸上競技選手のまとめ記事

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.