アナ雪2精霊たちの名前や役割を簡単なあらすじで整理しよう!

 
アナと雪の女王2 まとめ

「アナと雪の女王2」が公開されましたね。

 

「アナと雪の女王2」の見どころはたくさんあるのですが、中でも精霊についての理解は重要なポイントですので、精霊について画像付きでご紹介したいと思います。

 

ネタバレが含まれていますので、ご注意くださいね!

 

「アナと雪の女王2」風の精霊の名前はゲイル

 

アナとエルサたちは魔法の森で精霊たちと出会うのですが、一番最初に出会った精霊が風の精霊です。

 

魔法の森についてはアナ雪2不思議な声の正体は?アートハランで見た真実とは!で確認してみてくださいね!

 

風の精霊なので姿は見えません。

 

でも竜巻を起こしたり、木の葉を舞い上がらせたりするので確かにいるとわかるんですね。

 

オラフがゲイルと名付けたんですよ!

 

 

オラフってなんでも楽しんでいて見ていて本当に癒されますね!

 

でも精霊たちはノーサルドラとアレンデールの争いのことで怒っているので、アナとエルサたちは歓迎されていないんですよね。

 

過去の間違いを探して精霊たちの怒りを鎮めるのがアナとエルサたちの今回の冒険です。

 

一番最初に味方になってもらえたのはゲイルだったようですね。

 

物語のラストではアナとエルサが別々に暮らすことになるのですが、ゲイルはアナの手紙をエルサの元に届けてくれるんですよ!

 

エルサは魔法が使えるので直接アナへメッセージを送るのでしょうね。

 

スポンサーリンク

「アナと雪の女王2」火の精霊の名前はサラマンダー(ブルーニとも)

 

魔法の森で次に会うのは火の精霊のサラマンダーです。

 

アナとエルサたちは森の中で炎に覆われてしまいます。

 

エルサは魔法で動き回る炎の元を捕まえようとし、エルサを心配したアナは炎の中に飛び込んでいきます。

 

このことでアナとエルサは少し言い争いをするのですが、お互いを思いやってのことで、本当に仲の良い姉妹ですよね。

 

炎の元は火の精霊サラマンダーでした。

 

サラマンダーについてはアナと雪の女王2トカゲの新キャラクターに注目!サラマンダーがかわいい!もぜひ読んでみてくださいね!

 

サラマンダーはエルサの優しい心に触れたからか、おとなしくなってかわいい姿を現してくれました。

 

映画の中で何度か登場するので、そのかわいい姿に癒されますよ!

 

スポンサーリンク

「アナと雪の女王2」大地の精霊の名前はアース・ジャイアント

 

魔法の森で次に出会うのは大地の精霊アース・ジャイアントです。

 

アース・ジャイアントは日中は眠っていて動かないのですが、起きている時は常に不機嫌、怒らせるとなんでも踏みつぶし、岩を投げてきます。

 

エルサとアナがアース・ジャイアントに初めて会ったのは夜、この時エルサはアース・ジャイアントの前に飛び出そうとするのですが、アナに止められます。

 

エルサは魔法で何とかしようとしたのでしょうね。

 

でもアナに踏みつぶされてしまったらどうするの?今やるべきことはアートハランへ行くことでしょうと言われてしまうのです。

 

アートハランを目指していたアナとエルサは途中で別行動となるのですが、アナとオラフが氷の船で川を下っている時に眠っているアース・ジャイアントに会います。

 

アナとオラフは息をひそめてアース・ジャイアント見つからないようにやり過ごすのですが、このシーンは見つかるのではないかとドキドキしました。

 

アース・ジャイアントの登場はもう1度あって、この登場がとても重要な役割を担っています。

 

アナとエルサの祖父がノーサルドラの人たちに平和の象徴として贈ったダムが実はワナで、ノーサルドラの長を殺害してしまったことだと知り、アナはダムを破壊することを決意します。

 

そこでアース・ジャイアントを起こしてダムを破壊するように導くのですが、とても危険な行為ですよね。

 

アナが絶体絶命のピンチと思われた時に現れたクリストフのお話はアナ雪2クリストフのプロポーズ大作戦!アナと結婚するのか?で確認してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

「アナと雪の女王2」水の精霊の名前はノック

 

1人でアートハランを目指すエルサの前に現れたのが水の精霊ノックです。

 

エルサは魔法で海の上を走り波に何度も襲われながら、アートハランを目指しているのですが、その海に現れたのがノックです。

 

ノックは何度もエルサの行く手をさえぎり、エルサを海の中に沈めようとします。

 

それはきっと、エルサを試すためだったのでしょうね。

 

ノックはエルサを背中に乗せ、アートハランへと連れて行ってくれます。

 

それ以来エルサの相棒はノックで、ダムの決壊でアレンデールが危機の際にも大活躍でした!

 

スポンサーリンク

「アナと雪の女王2」氷の精霊はエルサだった!

 

魔法の森でノーサルドラの人たちに出会い、エルサは5番目の精霊がいることを教えてもらいます。

 

その5番目の精霊が実はエルサだったのです。

 

5番目の精霊の役割はアレンデールとノーサルドラの架け橋になることでした。

 

エルサは自分がノーサルドラで生きるべきだとわかって、アナとは別々に暮らすことになります。

 

アナとエルサが離れ離れになってしまうのは少し寂しい気もしますが、離れて暮らしていてもお互いを思いやる気持ちには変わりないですよね!

 

まとめ

 

「アナと雪の女王2」の中で重要な役割を果たしている精霊についてご紹介しました。

 

「アナと雪の女王2」の話の内容が難しかったという声もあったので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ただ、感じ方は人それぞれなのであくまでも私の感じたストーリーで、別の解釈もあると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

アナと雪の女王2についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

アナと雪の女王2の記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.